かながわ観光大学シンポジウム

掲載日:2018年4月6日

第5回かながわ観光大学シンポジウム-かながわの魅力再発見!-を開催します!(第5回かながわ観光大学シンポジウムは終了しました。)

神奈川県と県内で観光分野の学部・学科等を有する4大学(松蔭大学、東海大学、文教大学、横浜商科大学)は、「かながわ観光大学推進協議会」を設置し、観光分野の人材育成等に取り組んでいます。
その一環として、国土交通省関東運輸局との共催により、「かながわの魅力再発見!」をテーマに、次のとおりシンポジウムを開催します。観光分野での様々な取組を知ることができる貴重な機会です。観光に興味のある方であれば、どなたでも参加できますので、是非奮って、ご参加ください!

日時 平成27年2月27日金曜日13時から16時まで

場所 ホテル横浜ガーデン3階「ミモザ」(横浜市中区山下町254)

プログラム

1 今年度開催した「かながわ移動観光大学」のダイジェスト報告

今年度は次のテーマで、広域版として2回(横浜会場・足柄上会場、各々2日間の講座)、厚木市との共催により1回(厚木会場)開催しました。これら3つの講座内容をコンパクトにして、かながわ観光大学推進協議会メンバーがダイジェスト報告を行います。
  • 「東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて『外国人観光客増加のための施策を考える』-ムスリム地域・アジア地域をターゲットとしたインバウンド促進の現状と最新事例-」(11月15日・22日開催 横浜会場)
  • 「今、改めて里地・里山地域の観光振興を考える」(11月27日・28日開催 足柄上会場)
  • 「圏央道開通と観光振興」(12月4日開催 厚木会場)
※各会場で実際に講義をされた講師の方の履歴等は、こちらから
(なお、シンポジウムでのダイジェスト報告では、各会場で講義をされた講師の方の登壇はありません。)

2 パネルディスカッション-かながわの魅力再発見!-

「第5回かながわ観光大賞受賞者」をお招きして、受賞した取組の内容や工夫された点などのお話を伺います。会場からの質問にもお答えいただきます。観光大賞受賞者の取組内容から、今後観光事業を進める際のヒントを得るよい機会ですので、是非奮って御参加ください。
【パネリスト(敬称略)】
  • 東海道かわさき宿交流館
  • (一社)小田原市観光協会
  • 日本大通り活性化委員会
  • 江ノ島電鉄(株)
  • (株)さつまや
※かながわ観光大賞については、こちらから

定 員 100名(参加費無料)

申込締切 平成27年2月23日月曜日

申込方法

氏名、職業(勤務先)、連絡先住所・電話番号・電子メールアドレス、行事名を明記の上、FAX(045-210-8870)又はお問い合わせフォームで、観光課までお申込みください。FAXについては、下記開催案内に申込用紙が掲載されていますので、御活用ください。
なお、定員を上回る場合のみ連絡しますので、お申込み後、連絡がない場合は、直接会場へお越しください。

参考

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる