外国人観光客に向けたエマージェンシーカードを作成しました

掲載日:2018年4月6日

外国人観光客に向けたエマージェンシーカードを作成しました

 

このたび、外国人観光客が旅行中に災害が発生した場合の初動対応等を記載したエマージェンシーカードを作成しましたので、お知らせします。自然災害等が発生した場合への初動対応や119番、110番の使い方、指さし会話集、災害情報の入手先等を英語で解説しています。また、携帯しやすいようにカード形に折りたためるようになっています。

 

1 サイズ

A4版 縦 1枚(両面) (八つ折サイズ)

2 言語表記

英語

3 内容

(1) 個人情報について

(2) 地震、津波について

(3) 建物の安全性について

(4) 火災、風水害について

(5) 119番、110番の使い方について

(6) 災害時の指さし会話集

(7) 各種情報(ATM、医療、Wi-Fi、災害情報入手先等)

エマージェンシーカード[PDFファイル/88KB]

エマージェンシーカード(日本語版)[PDFファイル/259KB]

4 作成部数

5,000部

5 配布場所

県内外国人観光案内所及び宿泊施設等で配布予定

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる