かながわの名産100選について

掲載日:2018年8月1日

【平成30年度】新たな「かながわの名産100選」の募集について

「かながわの名産100選」は、神奈川県の伝統と風土に培われた、物産(工芸品、加工食品、農林水産品等)について、県民の皆様や各団体等からの推薦を受け、昭和60年に初めて選定し、平成18年に再選定したものです。
 この度、現在の「かながわの名産100選」を見直し、県の観光資源として強力に発信できる、新たな「かながわの名産100選」を募集します!

1 概要
     〇推薦期間:平成30年8月1日(水曜)から9月28日(金曜)まで
     〇推薦方法:郵送・ファクシミリ・インターネット(推薦手続は下記参照)   
     〇推薦基準:次の(1)(2)いずれも該当する物産
           (1)神奈川県内で現在生産され、販売されているもの
                 (2)地域の名産品として広く名前が知られているものか、または、伝統のあるもの

   2 募集のポイント
       今回の募集のポイントは、次の3点です。
     ○神奈川に来たらこれがほしい!
        神奈川の魅力を観光客へ強力にPRできるような「おみやげ品」
         ○外国人におすすめしたい!
          外国人観光客におすすめしたい「これぞ神奈川!」というような魅力的な「特産品」
         ○グルメを楽しみたい!
          神奈川を代表するおいしい「ご当地グルメ」
 

                                           rogo


 3 推薦手続
   (1) 郵送・ファクシミリ
       別添の推薦用紙(PDF:1,540KB)に記入の上、送付先へご提出ください。
     【送付先】住所:〒231-8588 横浜市中区日本大通1 神奈川県観光企画課 名産100選係
          ファクシミリ:045-210-8870
    (2) インターネット
              次のURLから推薦手続を行ってください。
     【URL】http://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/navi/procInfo.do?govCode=14000&procCode=1003956

 

【参考:現行の名産100選について】(平成18年度選定)

現行の「かながわの名産100選」は、「工芸品」20品目、「加工食品」45品目、「農林水産品」35品目で構成されています。

選定にあたっては、平成18年7月から8月にかけて、県民の皆様や市町村、団体等から「かながわの名産100選」の候補となる次の(1)から(3)のすべてに該当する物産を募集しました。
(1)県内で生産され、販売されているもの(ただし、原則として1企業だけで生産されているものを除く。)
(2)特定の企業の名前を使っていないもの
(3)地域の名産品として広く名前が知られているものか、または伝統のあるもの
 

その結果、インターネットや推薦用紙等により約1800件の推薦をいただきました。品目数としては、工芸品が37品目、加工食品が227品目、農林水産品が176品目、計440品目でした。
 この候補物産について、報道、物産、流通、観光、消費者関係等の15名の委員で構成される選定委員会で、(1)知名度、(2)味・質、(3)ツーリズム性、(4)独自性、(5)伝統性、(6)市場性、(7)原材料・製造加工、(8)生産量の項目について審査していただきました。
 選定委員会では、6月6日、11月29日、12月21日の計3回の審議を行い、現在の「かながわの名産100選」が決まりました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。