原爆被爆者の方に対する援護

掲載日:2018年4月25日

被爆者健康手帳の交付を受けている方のために援護を行う制度があります。

申請書類等は、保健予防課にあります。

援護内容

健康診断

毎年2回の定期健康診断が無料で受けられます。

 

認定疾病医療の給付

原子爆弾の障害作用によるもので、厚生労働大臣の認定が必要。

 

一般疾病医療費の支給

差額ベットなど保険がきかない医療費については自己負担があります。

 

各種手当の支給

医療特別手当、特別手当、健康管理手当、保健手当等があり、受給するためには要件がありますので、詳しいことは保健予防課にお尋ねください。

健康診断受診者証

被爆者健康手帳以外に第一種健康診断受診者証、第二種健康診断受診者証、被爆者のこども健康診断受診証があります。

詳しいことはがん・疾病対策課のホームページでご確認ください。

 

申請についての問合せ先

鎌倉保健福祉事務所三崎センター 保健予防課

電話 046(882)6811