実務に関する証明書の発行について

掲載日:2021年5月13日

実務に関する証明書の発行について(主に免許の申請等に使用する証明書。職歴証明のみ必要な場合は、履歴証明書を御請求下さい。)

  • 在職した学校の属する教育委員会及び現任校の校長が証明します。

(神奈川県立高等学校に勤務していた方で、在職していた歴が古い等学校長の証明が難しい場合は、下記へお問い合わせください。)

  • 在職した学校が複数の教育委員会にまたがる場合は、それぞれの教育委員会が証明します。
  • 私立学校での勤務がある場合は、当該私立学校の校長及び理事長等に証明を依頼してください。

必要書類

1.実務に関する証明書発行願い 実務に関する証明書発行願い(PDF:229KB)

以下の項目について記載してください。

1 氏名・ふりがな(旧姓での勤務歴がある場合は、旧姓も記載する) 

2 住所(勤務当時と異なる場合は、勤務当時の住所も記載する)

3 電話番号(日中連絡できる番号)

4 生年月日 

5 職員番号(不明の場合、空欄でかまいません)

6 証明内容(証明が必要な期間、勤務校、正規・臨時的任用・非常勤等の勤務形態)

例:H26年4月1日からH27年3月25日 神奈川県立○○高等学校 臨時的任用職員

H27年4月1日からH27年7月15日 神奈川県立□□高等学校 非常勤講師 週6時間

!!勤務期間・証明希望項目だけでは証明できません!! 

7 証明書の使用目的 

2.返信用封筒(自宅住所記入、切手貼付)

3.指定の書式(ある場合のみ)

実務に関する証明書(神奈川県)(ワード:49KB)
実務に関する証明書(神奈川県)(PDF:72KB)

様式は提出先の自治体によって異なります。

神奈川県教育委員会以外に提出する場合には、各自治体へお尋ねください。

注意

1.発行まで土・日・祝日を除き10日ほどかかります。(御来庁いただいても、後日のお渡しとなります。)

2.文書の保存期間が経過しているもの(特に非常勤)については、証明書の発行ができない場合があります。

3.送付封筒の表に朱書きで「実務に関する証明発行願い在中(県立高校又は特別支援)」と明記してください。

4.教員補助者、スポーツインストラクターにつきましては勤務校にお問い合わせください。

5.所属長と教育委員会の2箇所の証明が必要な場合は、提出先に確認のうえ、所属長(退職後は最後の勤務校の)経由で御請求下さい。

6.発行依頼は、勤務していた本人からのみ受付けます。

宛先

(令和3年2月22日に次の住所へ移転しました)

〒231-8588 神奈川県横浜市中区日本大通1

神奈川県教育委員会 教育局行政部 教職員人事課

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。