かながわ明治150年 ~もっと知ろう!神奈川~

掲載日:2018年11月1日

横濱海岸銕道蒸氣車圖

(『横濱海岸銕道蒸氣車圖』神奈川県立図書館所蔵)

かながわ明治150年スタンプラリー 開催!

県では、明治150年を記念して、明治期の神奈川を深く知っていただくため、「かながわ明治150年スタンプラリー」を開催いたします。

内容

県内6か所の博物館などにスタンプ台および台紙を設置・配架しており、2か所以上訪問してスタンプを集め受付にもっていくと、かながわ明治150年記念品がもらえます。

 ※記念品期間中に配布終了となる場合があります。

 ※記念品の引換はお一人様1回までとさせていただきます。

 ※指定の台紙以外に押印したものは記念品をお渡しできません。

 ※記念品は県庁本庁舎5階地域政策課(平日 8時30分~17時15分)、

県庁新庁舎1階保安員室土日祝 9時~17時)でもお渡ししております。

 ※スタンプ設置場所のうち、横浜開港資料館では記念品のお渡しは行っておりません。

 

開催期間

平成30年10月6日(土曜日)~12月16日(日曜日)

 

スタンプ設置場所

横浜開港資料館(横浜市中区日本大通3) ※記念品のお渡しは行っておりません。

  開館時間:9時30分~17時

  休館日 :月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)・10月30日

 入館料 :一般200円、小中学生100円

 アクセス:みなとみらい線「日本大通り駅」徒歩2分

 JR根岸線・市営地下鉄「関内駅」徒歩約15分

 

県立公文書館(横浜市旭区中尾1-6-1)

  開館時間:9時~17時

 休館日 :月曜日・祝日(月曜日と重なる場合は翌日)

 入館料 :無料

 アクセス:相鉄線「二俣川駅」徒歩17分または、

 相鉄バス「運転免許センター」下車徒歩約3分

 

相模原市立博物館(相模原市中央区高根3-1-15)

  開館時間:9時30分~17時

 休館日 :月曜日(10月8日は除く)・10月9日

 入館料 :常設展は無料、プラネタリウムは有料

 アクセス:JR横浜線「淵野辺駅」徒歩20分または、

  神奈中バス「市立博物館前」下車すぐ

 

三笠公園(横須賀市稲岡町82) ※スタンプは管理事務所の脇に設置しております。

  開館時間:10月/ 8時~21時、11月~12月/ 9時~20時

 定休日 :なし

 入場料 :無料、記念艦「三笠」は有料

 アクセス:京浜急行電鉄「横須賀中央駅」徒歩15分または、

  京急バス「三笠公園」下車すぐ

 

旧吉田茂邸(中郡大磯町西小磯418)

  開館時間:9時~16時30分(入館16時まで)

 休館日 :月曜日・毎月1日

 入館料 :一般500円、中・高校生200円

 アクセス:JR東海道線「大磯駅」徒歩30分または、

  神奈中バス「城山公園前」下車徒歩5分

 

箱根町立郷土資料館(足柄下郡箱根町湯本266)

  開館時間:9時~16時30分(入館16時まで)

 休館日 :水曜日・毎月最終月曜日

 入館料 :一般300円、小中学生150円

 アクセス:箱根登山鉄道「箱根湯本駅」徒歩5分

 

~スタンプラリー台紙 配架場所~

 ・スタンプ設置場所6か所

 ・県庁本庁舎5階地域政策課

 ・県庁新庁舎2階県政情報センター

 ・各県政総合センター など

 

明治150年とは

国の取組み

平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年に当たります。政府では、内閣官房副長官を議長とする「「明治150年」関連施策各府省連絡会議」を設け、1「明治以降の歩みを次世代に遺す施策」、2「明治の精神に学び、さらに飛躍する国へ向けた施策」、3「明治150年に向けた機運を高めていく施策」の3つを柱として、政府一体となって「明治150年」関連施策を推進しているところです。国だけでなく、地方公共団体や民間も含めて、日本各地で、「明治150年」に関連する多様な取組みが推進されるよう、ロゴマークの使用促進や広報などを通じて、「明治150年」に向けた機運の醸成を図っています。

明治150年ロゴマーク

(「明治150年」ロゴマーク)

「明治150年」ポータルサイト(内閣官房HP)

神奈川県の取組み

県「明治150年」マーク

(県「明治150年」ロゴマーク)

全国の近代化の先駆けとなった神奈川には、明治期の文化、建築物や、当時活躍した人物にまつわる貴重な資料などが数多く残されています。

そこで、本県でも当時の社会状況や本県発展の歴史等を多くの方々に知っていただけるよう、県が所蔵する歴史的資料や美術作品等を活用した特別展の開催、明治維新の舞台となった神奈川の歴史観光を推進するためのシンポジウムやキャンペーン等の企画等、幅広い取組みを進めてまいります。

また、平成29年11月21日に閣議決定された明治記念大磯邸園の整備と一部区域の公開に国などと連携して取り組みます。

イベントスケジュール

神奈川県の関連施策

(平成30年11月1日現在)

注意:詳細事項が決まり次第更新していきます。

かながわの明治ゆかりの邸園~明治150年記念~ 

 相模湾沿岸地域一体には、明治期から昭和初期にかけて建てられた邸宅、庭園や歴史的建造物(以下「邸園等」)が、数多く残されています。

詳細はこちら

【湘南邸園文化祭2018】旧東伏見宮別邸でシンポジウム「地域の原風景を生かしたまちづくりへ」

日程

平成30年12月8日(土曜日)

場所

旧東伏見宮別邸

説明

明治150年を迎えた今、これまでの便利さや機能的なマチのあり方だけではなく、湘南地域の原風景を抽出し、それらを生かして住民が自分たちの故郷と呼べる地域にするため、関係者の意見・資料開陳によるシンポジウムを実施する。

お問合せ先

都市整備課:045-210-6209

   

明治期にゆかりのある県立都市公園における記念イベント【明治150年記念企画第5弾砲台ガイドツアー非公開エリア見学会】

日程

平成30年12月8日(土曜日)~9日(日曜日)

場所

県立観音崎公園

説明

砲台の解説のほか、通常は閉鎖されている弾薬庫なども見学し、明治の空気を体感する。さらにもう1箇所、過去のツアーでも見ることのできなかったエリアを初公開する。

お問合せ先

観音崎公園パークセンター:046-843-8316

歴史・文化資料のデジタルアーカイブ公開

日程

平成30年5月~

場所

県立図書館ホームページ上

説明

横浜開港以降、明治維新を経て急速に発展する街の様子や外国人の風俗などを描いた浮世絵「横浜絵」や、国際裁判として日本が初めて経験した「マリア・ルス号事件」関連資料など、当館所蔵の貴重な歴史的資料のデジタル・アーカイブ化を進め、ホームページで公開する。

お問合せ先

県立図書館地域情報課:045-263-5923

企画展示「明治のベストセラー」

日程

平成30年11月9日(金曜日)~平成31年2月13日(水曜日)

場所

県立図書館本館1階展示コーナー

説明

明治3年に刊行された福沢諭吉の「西洋事情」をはじめ、普段は書庫で保管している、世俗・風俗・文化の推移を知る上で貴重な明治以降150年間のベストセラー・コレクションのうち、明治期のベストセラーに関する企画展示を行う。

お問合せ先

県立図書館調査企画協力課:045-263-5918

マリア・ルス号事件関連資料の企画展示及び公開講座

日程

平成30年8月10日(金曜日)~11月7日(水曜日)

場所

県立図書館新館セミナールーム

説明

明治5年に当時の神奈川県権令(県知事)大江卓が関わり、日本が初めて国際裁判の当事者となったマリア・ルス号事件に関する資料の企画展示と公開講演会を開催する。

お問合せ先

県立図書館地域情報課:045-263-5923

社史情報誌「社楽」の「明治150年」特集号での情報発信

日程

平成30年8月発刊

場所

説明

「社史にみる明治150年」をテーマに社史情報誌「社楽」で特集記事を掲載する。

お問合せ先

県立川崎図書館企画情報課:044-299-7825(代表)

特別展「伊藤博文と金沢」

日程

平成31年1月19日(土曜日)~3月10日(日曜日)

場所

県立金沢文庫

説明

横浜開港以降、横浜居留地の外国人に親しまれた武州金沢は伊藤別邸をはじめとして別荘地として多くの明治の元勲達と関わりがあった。明治憲法の草創を行い、別荘をもった初代内閣総理大臣伊藤博文を軸に、明治の元勲達と金沢との関わりを、伊藤博文寄贈の明治憲法関係史料、東屋資料などで紹介する。

お問合せ先

県立金沢文庫:045-701-9069

明治150年関係資料の展示

日程

平成30年4月7日(土曜日)~12月28日(金曜日)

場所

近代美術館葉山館

説明

図書室で版画作品や文献資料を中心とした明治150年関連の企画展示を行なう。

お問合せ先

県立近代美術館企画課:046-875-2800

連続講演会(社会教育施設公開講座)

日程

平成30年11月24日(土曜日)、12月8日(土曜日)、12月22日(土曜日)、

平成31年1月12日(土曜日)、1月26日(土曜日)

場所

鎌倉商工会議所

説明

明治150年に関連した連続講演会を開催する。

お問合せ先

県立近代美術館企画課:046-875-2800

展示会カタログの販売

日程

平成30年4月7日(土曜日)~12月28日(金曜日)

場所

近代美術館葉山館

説明

過去に実施した明治に関係する展覧会のカタログなどを販売する。

お問合せ先

県立近代美術館企画課:046-875-2800

これまでの取組み

明治150年PRツアー

日程

平成30年3月3日(土曜日)

場所

三笠桟橋-猿島周遊

説明

明治期以降の日本の近代化とともに、発展を遂げた横須賀を中心として、新たな海の魅力と陸の観光コンテンツを組合せたクルージングツアーを実施する。

お問合せ先

地域政策課:045-210-3260

生涯学習講座「神奈川の地名~町村の変遷に見る明治維新~」

日程

平成30年5月20日(日曜日)

場所

公文書館2階大会議室

説明

「神奈川県区市町村変遷総覧(神奈川新聞社刊)」を編纂中に出逢った地名の興味深い由来や変遷などを当館の所蔵資料を使って編纂者自ら紹介し、その中から見える明治維新をご案内する。

お問合せ先

公文書館資料課:045-364-4463

明治期にゆかりのある県立都市公園における記念イベント【明治150年記念企画第2弾砲台ガイドツアー非公開エリア見学会】

日程

平成30年5月11日(金曜日)~13日(日曜日)

場所

県立観音崎公園

説明

砲台の解説のほか、通常は閉鎖されている弾薬庫なども見学し、明治の空気を体感する。さらにもう1箇所、過去のツアーでも見ることのできなかったエリアを初公開する。

お問合せ先

観音崎公園パークセンター:046-843-8316

「社史にみる明治150年」展

日程

平成30年7月13日(金曜日)~9月12日(水曜日)

場所

県立川崎図書館(かながわサイエンスパーク)

説明

今に続く老舗企業が、どのように明治を迎え、新しい時代に対応していったのだろうか。全国屈指の19,000冊の社史コレクションから特色ある企業の社史を展示し、パネルでわかりやすく紹介する。

お問合せ先

県立川崎図書館企画情報課:044-299-7825(代表)

ミニ企画展示「明治日本の自然史科学の夜明け」-生物学における標準和名の誕生と日本社会に与えた影響-

日程

平成30年8月11日(土曜日)〜9月24日(月曜日・振替休日)

場所

県立生命の星・地球博物館ライブラリー横情報コーナー

説明

国家の威信をかけて近代化に取り組んだ明治政府は、大学を設置し、欧米の研究者を招聘し、最先端の西洋式学問を取り入れようとした。また、学校制度が始まると同時に、教科書が編纂され、生物の分類単位に固有な名称として標準和名という概念が誕生した。学術研究の成果を社会に還元する役割を果たした標準和名を通して、明治日本の自然科学の幕開けを振り返るミニ展示を実施する。

企画展示「明治維新と神奈川県」

日程

平成30年4月17日(火曜日)~10月23日(火曜日)

場所

県立公文書館1階展示室

説明

ペリー来航の様子を伝える金河奇勝絵巻の初の全開展示や西郷隆盛の書、坂本龍馬の書簡など明治維新期の貴重な歴史資料の展⽰と安政6年の開港に併せて設置された神奈川奉⾏所に始まる神奈川県の変遷を分かりやすく解説する。

お問合せ先

公文書館資料課:045-364-4463

かながわの歴史を巡る旅~明治維新150周年を楽しもう!~

日程

第1回 平成30年10月3日(水曜日) 第2回 平成30年10月26日(金曜日)

場所

第1回 新都市プラザ(そごう横浜店地下2階正面入口前)

第2回 クイーンズスクエア横浜 クイーンズサークル

説明

明治維新150周年を契機に、神奈川県に訪れる観光客に対して、県内の歴史的観光資源への周遊を促すため、泉秀樹氏によるトークイベントやパネル展示による神奈川県の歴史観光PRなどを行う。

お問合せ先

観光企画課:045-210-5767

【湘南邸園文化祭2018】明治150年特別企画 日露戦争と葉山(湘南)ツアー 

日程

平成30年9月20日(木曜日)、9月27日(木曜日)、10月4日(木曜日)、

10月13日(土曜日)

場所

葉山

説明

葉山には日露戦争の中心人物ゆかりの別荘や場所が多く存在するため、葉山一色地区を中心に、ゆかりの場所を巡るツアーを実施する。

お問合せ先

都市整備課:045-210-6209

【湘南邸園文化祭2018】小田原、大磯、茅ケ崎を「明治時代コスプレ」で巡る「明治ドレスアップバスツアー」 

日程

平成30年10月23日(火曜日)

場所

清閑亭~旧吉田茂邸~大磯迎賓館~茅ケ崎館

説明

小田原、大磯、茅ケ崎の歴史的建造物を、明治時代をテーマにした「コスプレ」で巡る、「インスタ映え」間違いなしのバスツアーを実施する。

お問合せ先

都市整備課:045-210-6209

明治期にゆかりのある県立都市公園における記念イベント【明治150年記念企画第4弾明治のふん装で散策】

日程

平成30年10月6日(土曜日)

場所

県立観音崎公園

説明

明治時代のふん装をして、砲台跡で撮影をするなど園内散策をしながら、明治の空気を体感する。

お問合せ先

観音崎公園パークセンター:046-843-8316

明治期にゆかりのある県立都市公園における記念イベント【箱根離宮ガイドツアーと野点】

日程

平成30年10月6日(土曜日)~7日(日曜日)

場所

県立恩賜箱根公園

説明

皇室の避暑地として明治19年に造られた「箱根離宮」の歴史や痕跡とその跡地に広がる「恩賜箱根公園」の見どころを案内するとともに芝生の広場では「野点(野外でたてる茶の湯)」を開催する。

お問合せ先

恩賜箱根公園管理事務所:0460-83-7484

明治期にゆかりのある県立都市公園における記念イベント【明治150年 偉人たちの奥座敷・大磯~別荘地の拡がり~】

日程

平成30年10月6日(土曜日)~10月23日(火曜日)

場所

県立大磯城山公園

説明

明治期に避暑地として政財界を始め多くの別荘が建てられ、別荘文化が構築されていった大磯町。大磯城山公園を始めとした町内の別荘に関する写真展等を開催する。

お問合せ先

大磯城山公園管理事務所:0463-61-0355

「明治時代の鹿島と神奈川県」ー明治維新前後の横浜での活躍を中心にー(「講演会・企業の足跡を知る」第2回)

日程

平成30年10月12日(金曜日)

場所

県立川崎図書館(かながわサイエンスパーク)

説明

明治維新前後の横浜で、鹿島は大工として活躍していた。その鹿島が洋館建築をきっかけに転身し、鉄道建設を日本中で行う様子などを紹介する。

お問合せ先

県立川崎図書館企画情報課:044-299-7825(代表)

平成30年度特別展 明治150年記念 真明解・明治美術/増殖する新メディア―神奈川県立博物館50年の精華―

日程

平成30年8月4日(土曜日)~9月30日(日曜日)

場所

県立歴史博物館

説明

近年の展覧会でも大きく注目された、五姓田義松、宮川香山(真葛焼)など、西洋の技術に学びつつ、西洋と対峙しようとした明治の美術を紹介する展覧会。絵画や写真、印刷物(木版画、銅版画、石版画)、地図や教科書、彫刻などを交えながら、200点ほどで構成予定。また、展覧会の内容をまとめた展覧会図録を刊行、加えて、関連イベントとして、専門家による連続講演会や、当時の技術や考え方を実際に体験するワークショップなどを開催する予定。

お問合せ先

歴史博物館企画普及課:045-201-0926(内線)311

県内市町村の関連施策

県内市町村の関連施策

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる