三浦半島魅力最大化プロジェクト

掲載日:2018年2月7日

三浦半島地域は、都心へも容易に行き来することができる通勤圏にありながら、自然豊かで、歴史と文化に育まれた多彩な資源を有する地域ですが、県内でも、人口減少問題と高齢化問題がいち早く到来する地域です。

そこで、三浦半島らしさにこだわった地域活性化策を講じて、三浦半島地域の人口減少対策に取り組むため、県と三浦半島の4市1町が連携して「三浦半島魅力最大化プロジェクト」を策定しました。

このプロジェクトの方向に沿って、地方創生の取組みを重点的に展開し、この地域ならではの魅力を生かし、先行的・先進的なモデルづくりを行うことにより、三浦半島地域の活性化を戦略的に進めていきます。

公式観光サイト「LAUMI」

LAUMI

三浦半島の観光スポットやグルメ情報をご紹介!
女子取材チームによる、女子目線での独自取材、「LAUMI WALK」も配信中!

1 プロジェクト全体の方向性

「観光」と「暮らし」の2つを大きな柱に据えて、「海の魅力」「食の魅力」「地域の魅力」「働く魅力」「住む魅力」の5つの柱で15のプロジェクトに取り組みます。

2 構成プロジェクト

1 観光の魅力を高める

1 海の魅力を高める

(1)多様な海の楽しみ方の提案

(2)“みなと”の賑わいづくり

2 食の魅力を高める

(3)地産地消ブランディング

(4)「食」のおもてなし

3 地域の魅力を磨く

(5)「自転車半島宣言」の推進

(6)広域観光の展開・プロモーション

(7)外国人旅行者受入環境の整備

(8)新たな観光資源の発掘

2 「半島で暮らす」魅力を高める

4 働く魅力を高める

(9)しごと「三浦半島スタイル」

(10)半島農業の生産性向上

(11)産業の活性化

5 住む魅力を高める

(12)「未病を治す半島宣言」の推進

(13)「半島ライフ」の提案

(14)個性あふれる地域づくり

(15)アクティブライフの実践

3 対象地域

横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町を対象地域とします。

4 プロジェクトの期間

県の地方創生に向けた「神奈川県まち・ひと・しごと創生総合戦略」に位置付け、2015(平成27)年度から2019(平成31)年度を、その期間とします。

5 プロジェクトの推進

このプロジェクトは、三浦半島の4市1町との意見交換、県民意見募集手続などを通じて、ご意見やご提案をいただきながら、とりまとめたものです。

このプロジェクトの推進に当たっては、神奈川県環境基本計画など本県の諸計画との整合を図りながら、県と4市1町はもとより、地元の皆様と連携・協力しながら、15項目の個別プロジェクトに取り組んでいきます。

このプロジェクトの計画期間中は、新たなアイデアや提案に対して柔軟に対応することとし、必要と判断された取組みについては、オープンな議論を経て、プロジェクトに盛り込みます。

「三浦半島魅力最大化プロジェクト」のダウンロードはこちらから

三浦半島魅力最大化プロジェクト[PDFファイル/1.3MB

三浦半島の観光パンフレット

観光パンフレットはこちら

「艶やかな緑」「語りかける歴史」「躍る光」[白い波]「街のざわめき」など三浦半島にはさまざまな魅力があります。
首都圏の皆様はもとより地元の皆様にも、そんな魅力をご紹介するマップとガイドブックを紹介します!
ガイドブックを持って、三浦半島にぜひお出かけください。

ホームページからご覧いただくほか、横須賀三浦地域県政総合センター県政情報コーナーでも無料で配布しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。