神奈川県内市町村の移住・定住支援1

掲載日:2018年6月12日

主な市町村移住・定住支援一覧表(50音順)

このページでは、神奈川県内市町村の主な移住・定住支援を掲載しています。

移住・定住希望者向けに関連する主な支援策を掲載しているため、市町村によっては、掲載していない支援などもあります。
詳細は各市町村のウェブサイトをご覧ください。

主な市町村移住・定住支援(50音順)

市町村名

移住・定住支援

空き家バンク 住宅支援 子育て支援 就職・創業支援
愛川町 あり あり あり あり あり
厚木市 サイトのみあり   あり あり あり
綾瀬市 あり   あり あり あり
伊勢原市 サイトのみあり     あり あり
海老名市 あり   あり あり あり
大井町 あり   あり あり あり
大磯町 サイトのみあり     あり  
小田原市 あり あり   あり あり
開成町     あり あり あり
鎌倉市 動画のみあり   あり あり あり
川崎市       あり あり
清川村 あり あり あり あり  
相模原市 あり     あり あり
座間市     あり あり あり
寒川町     あり あり あり
逗子市 あり     あり あり
茅ヶ崎市       あり あり
中井町 サイトのみあり あり あり あり  
二宮町 あり あり あり あり  
箱根町 あり あり あり あり  
秦野市 サイトのみあり   あり あり あり
葉山町     あり あり あり
平塚市 あり     あり あり
藤沢市 サイトのみあり   あり あり あり
松田町 あり あり あり あり あり
真鶴町 あり あり   あり あり
三浦市 あり あり あり あり あり
南足柄市 サイトのみあり あり   あり あり
山北町 あり あり あり あり あり
大和市       あり あり
湯河原町 あり     あり  
横須賀市 あり あり あり あり あり
横浜市     あり あり あり

注意:「サイトのみあり」は、該当市町の情報提供のみとなります。

神奈川県内の市町村トップページへのリンク

神奈川県内市町村地図

このページでは色がついている市町村の主な移住・定住支援を掲載しています。

市町村地図01

市町村別市町村移住・定住支援1(50音順)(愛川町から大井町)

愛川

愛川町の主な移住・定住支援(平成30年3月1日現在)

移住・定住支援

移住・定住情報ページ:ポケットに愛川

子育て世代が快適に暮らすための補助金や制度等の情報が掲載されています。

空き家バンク

空き家バンク制度

空き家を所有する方で、売却や賃貸の希望がある方に空き家バンクに登録していただき、空き家を購入したい方や借りたい方に情報を提供するものです。

空き家バンク登録物件一覧

愛川町空き家バンクにご登録いただいている物件情報を掲載しています。

住宅支援

三世代同居住宅取得・改修補助金
親の世帯や子の世帯が愛川町に転入または町内転居をして、三世代で同居するために愛川町内で持家を取得(新築または売買)または改修する場合に、費用の2分の1を補助します(上限は取得30万円、改修20万円)。

空き家取得費補助制度

空き家バンクに登録された空き家を取得し、愛川町に定住しようとする方などに、費用の2分1以内で補助します(上限30万円)。

新婚生活支援事業

結婚に伴う新生活を支援するため、結婚を機に取得した新たな住宅の購入費や住宅賃借費用、引越しの経費を助成します(上限24万円、所得により異なります。)。

子育て支援

小児医療費助成

中学校卒業までの子どもの入院・通院にかかった医療費のうち、保険診療分の自己負担分を助成します。

出産祝い金

お子さんを出産した世帯へ出産祝い金を第1子3万円、第2子5万円、第3子以後7万円を交付します。

赤ちゃん育児用品購入助成券

1歳未満のお子さんを対象に、紙おむつ、粉ミルク、その他の育児に要する用品を愛川町内の協力店舗(ドラッグストア)で購入することができる「子育て応援赤ちゃん育児用品購入助成券」を支給します。

就職・創業支援

起業支援・店舗再活性化事業

個人事業者または法人設立者を対象に、情報通信技術を活用したテレワークを含む町内での起業を支援し、併せて空き店舗を起業の拠点に活用した場合に、改造・改築費用を補助します。

特定創業支援事業

創業支援事業計画に定める「特定創業支援事業」を修了し、愛川町が証明書を交付した創業者および創業を考えている方は、複数の優遇措置を受けることができます。

新規就農者支援家賃補助金

45歳未満の新規就農者に、初年度申請から5年以内は、家賃月額を2分の1以内で補助します(上限月額3万円)。

厚木

厚木市の主な移住・定住支援(平成30年3月1日現在)
移住・定住支援

移住・定住情報ページ:定住促進ガイド「Tune inあつぎ」を作成しました!

厚木市の基本情報、各種ランキングから見る厚木の魅力、厚木暮らしと東京暮らしの比較、厚木市にお住まいの方のインタビュー記事、子育て環境などが掲載されています。

住宅支援

要耐震改修空き家取得事業補助金

市内の旧耐震基準の空き家を購入し新耐震基準に改修して居住した方に50万円を補助します。市外から転入する方は10万円加算し、親または子と同居する方、親または子が市内に居住する方は10万円加算して最大70万円を補助します。

子育て支援

幼稚園送迎ステーション

幼稚園の教育時間前までアミューあつぎの託児室「わたぐも」でお子様をお預かりし、幼稚園まで送ります。また、幼稚園の預かり時間終了前にお子様をお迎えに行き、「わたぐも」でお預かり後、保護者に引き渡します。

紙おむつ等の宅配
2人目以降のお子様と同居し、養育している方に紙おむつ等を支給します。

保育士転入奨励助成金

厚木市内の私立保育施設に就職するまたは勤務している保育士さんに、厚木市内への転入費用の一部を助成します(一律5万円+転入経費として上限5万円まで)。

就職・創業支援

あつぎ起業スクール

市内での起業を希望する方や市内で起業して原則1年以内の方を対象に、開業手続きの実務や事業計画作成について学ぶ講座を開催します。受講後もアドバイザーが各種の相談に応じ、起業までを一貫してサポートします。

特定創業支援事業

創業支援事業計画に定める「特定創業支援事業」を修了し、厚木市が証明書を交付した創業者および創業を考えている方は、複数の優遇措置を受けることができます。

厚木市都市農業支援センター

厚木市、厚木市農業委員会、JAあつぎの三者が連携し、新規就農者の相談・支援など、都市農業の支援を行っています。

綾瀬

綾瀬市の主な移住・定住支援(平成30年3月1日現在)
移住・定住支援

移住・定住情報ページ:定住促進

綾瀬市定住促進CM3種類と、三世代ファミリー定住支援補助金が掲載されています。

住宅支援

三世代ファミリー定住支援補助金

出産予定を含む中学生以下の子どもがいる子世帯と親世帯が、綾瀬市内で同居か別に居住するための住宅取得・リフォーム費用の一部を補助します。

子育て支援

小児医療費助成

中学校卒業までの子どもの入院・通院にかかった医療費のうち、保険診療分の自己負担分を助成します。

綾瀬市民設放課後児童クラブ保育料助成金交付事業

綾瀬市内の民設放課後児童クラブの保育料について、兄弟で児童が入所している場合は、保育料の2分の1を助成します(上限6,500円)。

子育て用品購入費助成事業

第1子である0歳児を養育している保護者が、チャイルドシート、ベビーカー、ベビーベット、ベビーバス、ベビーラックを購入する場合、購入金額の3分の1を助成します(上限2万円)。

就職・創業支援

特定創業支援事業

創業支援事業計画に定める「特定創業支援事業」を修了し、綾瀬市が証明書を交付した創業者および創業を考えている方は、複数の優遇措置を受けることができます。

伊勢原

伊勢原市の主な移住・定住支援(平成30年3月1日現在)
移住・定住支援

移住・定住情報ページ:いせはらシティプロモーション

いせはらシティプロモーションブック、いせはらのトリビア、テレビ・ラジオ・コミュニティFMで伊勢原市が取り上げられた情報などを掲載しています。

子育て支援

一般不妊治療費助成制度
一般不妊治療の医療保険適用外の治療等(人工受精、不妊検査等)に要した自己負担額の2分の1(上限3万円)を助成します。

不育症治療費助成制度
不育症治療の医療保険適用外の治療等要した自己負担額の2分の1の額(上限20万円)を助成します。

病児・病後児保育
子ども(年齢制限あり)が感染症などの病気にかかり幼稚園や保育所に行かれず、保護者が仕事を休めないなどの事情がある時は、伊勢原協同病院に併設された病児・病後児保育室で保育士や看護師が一時的に保育します。

就職・創業支援

特定創業支援事業

創業支援事業計画に定める「特定創業支援事業」を修了し、伊勢原市が証明書を交付した創業者および創業を考えている方は、複数の優遇措置を受けることができます。

創業準備奨励金

空き店舗等を活用したとき、改装費等の準備資金を、30%以内で補助します(上限50万円)。

海老名

海老名市の主な移住・定住支援(平成30年3月1日現在)
移住・定住支援

奨学金返還補助事業
奨学金の返還を行っている29歳以下の方で、平成29年1月2日以降に転入した方、もしくは世帯最上位所得者の前年の所得が300万円以下の方に補助します

住宅支援

三世代同居支援リフォーム助成金(平成29年度募集終了)
海老名市内で三世代同居している、または新たに三世代同居する親または子に、税抜き10万円以上の工事に対し2分の1を助成します(上限20万円)。
空き家活用促進リフォーム助成金(平成29年度募集終了)
海老名市内にある空き家を所有する個人が行う税抜き10万円以上のリフォーム工事に対し2分の1を助成します(上限50万円)。

若者(学生)定住促進家賃補助事業

市外から転入する学生の方へ家賃月額の2分の1を補助します(上限月額2万円)。

子育て支援

小児医療費助成
中学校卒業までの子どもの入院・通院にかかった医療費のうち、保険診療分の自己負担分を助成します。

私立幼稚園就園援助費補助金平成29年度募集終了)
幼稚園に通園する児童のうち、第1子には年額17,000円、第2子には年額20,000円、第3子には年額30,000円を支給します。

ファミリー・サポート・センター
地域において、子育ての手助けを受けたい人と行いたい人が会員となり、子育てについて助け合います。海老名市内在住、在勤または在学で、生後3か月以上から小学校3年生までが対象です

就職・創業支援

若者のための地域出張相談-就活なんでも相談-
若者ための働き方相談を実施しています。キャリアカウンセラーが職業適性等に関する相談を受け付けます。

特定創業支援事業
創業支援事業計画に定める「特定創業支援事業」を修了し、海老名市が証明書を交付した創業者および創業を考えている方は、複数の優遇措置を受けることができます。

大井

大井町の主な移住・定住支援(平成30年2月6日現在)
移住・定住支援

お試し住宅
大井町への移住を考えている方に、町内の風土や日常の暮らしを体験いただき、大井町への移住をサポートするため、「お試し住宅」を整備して、移住体験希望者を募集しています。

移住・定住情報ページ:笑顔のおおいまちNEW
知りたい、住みたい、育てたい、楽しみたいの項目ごとに大井町の魅力を掲載しています。

住宅支援

大井町三世代同居等移住定住促進補助金
新規住宅取得および三世代同居のための住宅取得に対して補助金を支給します。取得した住宅に5年以上住むことなどが要件です。

三世代同居住宅改修補助金
三世代同居のための改修等に対して補助金を支給します。改修した住宅に5年以上住むことなどが要件です。

子育て支援

小児医療費助成
中学校卒業までの子どもの入院・通院にかかった医療費のうち、保険診療分の自己負担分を助成します。

ぞうさんくらぶ(子育てママの交流の場づくり)

子どもだけでなく、子育てするママの交流の場として、毎月さまざまな体験教室を開催しています。

ファミリー・サポート・センター
地域において、子育ての手助けを受けたい人と行いたい人が会員となり、子育てについて助け合います。生後3か月以上から小学校5年生までが対象です。(平成30年度には、小学校6年生まで対象を拡大)

就職・創業支援

大井町空き店舗対策補助金
町内の空き店舗を活用して事業を行う方について、店舗の貸借料3分の2を町が補助します(上限5万円)。

このページの先頭へ戻る

市町村別市町村移住・定住支援2(50音順)(大磯町から葉山町)へのリンク

市町村別市町村移住・定住支援3(50音順)(平塚市から横浜市)へのリンク

移住・定住情報(ちょこっと田舎でオシャレな神奈川で暮らそう)

移住・定住PR動画、移住に役立つ窓口、市町村移住情報ページ、神奈川県の鉄道・道路マップなどの掲載ページへのリンクです。

写真移住・定住情報(ちょこっと田舎でオシャレな神奈川で暮らそう)へのリンク

移住・定住情報(ちょこっと田舎でオシャレな神奈川で暮らそう)

移住者の声(ちょこっと田舎でオシャレな神奈川で暮らそう)

地域版神奈川県移住・定住PR動画に出演していただいた、移住してきたご家族のインタビュー動画・記事などを掲載しています。
写真:移住者の声(ちょこっと田舎でオシャレな神奈川で暮らそう)へのリンク

移住者の声(ちょこっと田舎でオシャレな神奈川で暮らそう)

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa