未来につなぐ森づくり -かながわ森林再生50年構想-について

掲載日:2018年11月5日

1 趣旨

 森林再生を県民の皆様と協働で進めるため、平成18年10月29日(日曜日)に相模原市で「緑の祭典“かながわ未来の森づくり”」を開催し、その場において、「未来につなぐ森づくり-かながわ森林再生50年構想-」を知事から直接、県民の皆様へアピールしました。

 この構想は、水源の森林づくり事業やかながわ水源環境保全・再生施策大綱・実行5か年計画、丹沢大山自然再生基本構想など、これまで森林に関する施策、計画、提言等で示されたものをとりまとめ、県内の森林全体について再生の方向とめざす姿を示したものです。

 森林の再生には、長い年月と県民の皆様のご支援・ご協力が不可欠であり、この構想で示した森林再生の全体像を、県民の皆様と共有し協働して「未来につなぐ森づくり」を進めてまいります。


2 「未来につなぐ森づくり-かながわ森林再生50年構想-」の内容

標高や地域、林道との位置関係に応じて森林再生の姿を絵で示すとともに、「広葉樹林の再生」、「人工林から混交林への転換」、「人工林の再生」という森林再生へ向けた基本的な考え方の説明を、わかりやすい形にしてパンフレットを作成しました。

 

森林再生50年構想パンフレット(PDF:1,325KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。