かながわの森林づくりへ寄附をお願いします!

掲載日:2018年7月31日

未来の神奈川県にふさわしい森林づくりのために

 森林は、多くの生き物のすみかになっているほか、優良林写真1

水をためるはたらきや、大雨・洪水のときに土砂災害を

防いだりなど、わたしたちが安心して生活していくうえで

大切なはたらきがたくさんあります。

 お子さんやお孫さんなどの、将来を担う次世代の

ひとたちのためにも、未来のかながわにふさわしい森林を

みなさまで残し、作っていくために基金を立ち上げました。

 

 

名称  水源林整備費指定寄附金  水源環境保全・再生基金  かながわ森林基金 
 寄附の目的   間伐などの森林整備をすることにより、「水源の森林づくり」を推進するための寄附金   良質な水を安定的に利用できるように、水源環境全体を保全・再生する様々な活動のための基金   森林づくりボランティアなど、県民のみなさまとともに行う活動のための基金

 詳しくは画像を

クリック!

間伐写真(大西さん) 川の写真(大西さん) 植樹作業風景

 

 

<健全な森林> とは?

 健全な森林紙芝居kennzennsyasin

 

【↓気になる「森林のはたらき」をクリック↓】

水バナー(PDF:84KB)

生き物バナー(PDF:93KB)

生活環境バナー(PDF:106KB)

山バナー(PDF:108KB)

風バナー(PDF:91KB)

木材バナー(PDF:122KB)

 

<健全な森林>がなくなると...

 森林が荒れると、生き物のすみかがなくなるほか、a

水不足や洪水、土砂崩れなどの自然災害が

おこりやすくなるなど、わたしたちの生活に

わるい影響をあたえます。

i u

 

<健全な森林づくり> のために

 山の中での作業を効率的におこなうための林道をつくったり、ボランティアグラフ

土砂災害などの危険がある山を安定させる治山事業をおこなったり、

健全な森林に変えていくための造林事業をおこなっています。

 加えて神奈川県ではかながわにふさわしい森林づくりとして

将来にわたって良質な水を確保するための水源環境の保全・再生に向けた

取り組みや、森林づくりへの理解や参加を進めるための、

県民参加の森林づくりなどをおこなっています。

 

↓豪雨による土砂災害の復旧の様子↓

治山風景(リーフ)

 

 

間伐作業

 治山写真 林道写真

◇◆◇ ↑森林内作業の様子↑ ★☆★◆◇◆ ↑斜面の安全を守る治山↑ ★☆★◇◆◇ ↑整備された林道↑ ★☆★


 

 みなさまからいただいた寄附は、その目的に沿った事業の財源として

役立てています。

 そして、このような取り組みを将来に向かって継続していくために、

以下の3つを設けています。

 

名称   水源林整備費指定寄附金  水源環境保全・再生基金  かながわ森林基金 
 寄附の目的   間伐などの森林整備をすることにより、「水源の森林づくり」を推進するための寄附金   良質な水を安定的に利用できるように、水源環境全体を保全・再生する様々な活動のための基金   森林づくりボランティアなど、県民のみなさまとともに行う活動のための基金

 詳しくは画像を

クリック!

間伐写真(大西さん) 川の写真(大西さん) 植樹作業風景

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。