神奈川県意欲と能力のある林業経営者名簿を公表します!

掲載日:2020年3月31日

1 意欲と能力のある林業経営者について

 平成31年4月1日に森林経営管理法(以下、「法」という。)が施行され、法に基づく森林経営管理制度が始まりました。

 この制度に基づき、県では、市町村からの再委託を受けることを希望する民間事業者を「神奈川県意欲と能力のある林業経営者の公募・公表要領」により公募し、神奈川県が制定した適合基準を満たした方を名簿に登録し、県ホームページで公表します。

 市町村は森林所有者から預かった森林を再委託する際は、この公表されたリストの中から再委託先となる事業者を選定してください。

 詳細は、「神奈川県意欲と能力のある林業経営者制度について」のページをご覧ください。

 

2 適合基準等

 神奈川県では、森林経営管理法第36条第2項の規定により神奈川県意欲と能力のある林業経営者公募・公表要領(適合基準等)をに基づき意欲と能力のある林業経営者を登録しました。

意欲と能力のある林業経営者になるには、下記の要件に適合する必要があります。

<森林経営管理法第36条第2項>

(1)経営管理を効率的かつ安定的に行う能力を有すると認められること

(2)経営管理を確実に行うに足りる経理的な基礎を有すると認められること

 

【公募要領・基準等】

 

3 神奈川県意欲と能力のある林業経営者一覧

 名簿(PDF:70KB)

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。