令和元年度神奈川県地域材の家づくり普及促進事業の募集について

掲載日:2019年10月10日

神奈川県地域材の家づくり普及促進事業

 神奈川県では、森林が持つ水源かん養等の公益的機能を向上させるため、間伐などにより伐採された木材を搬出・加工し、県内で消費するという「森林資源の循環」に取り組み、県産木材の活用を推進しています。

 この取組の一環として、新たに森林環境譲与税を用いて、地域材を使用した家づくりを行う工務店が、地域材の普及PR活動に要する経費に対して予算の範囲内で補助を行います。

1.令和元年度募集期間 

    補助金申請書類提出期限 令和元年11月29日(金)まで   

2.補助制度の概要

     (詳細は神奈川県地域材の家づくり普及促進事業補助金交付要綱をご覧ください)  

補助対象者   

(1)かながわ森林・林材業活性化協議会が運営する「かながわ県産木材住宅建設認証制度」に基づく「かながわ県産木材住宅建設工務店認証書」の交付を受けた工務店。

(2)地域材の供給に当たり、かながわ県産木材認証生産者(製材の部)及び県内木材流通業者とグループ化した県内に本店、支店を持つ工務店

 

補助の要件

 

(1)地域材(合法伐採木材)を10㎥以上使用し、そのうち国産材の割合が50%以上の木造一戸建てを建設すること。

(2)住宅見学会、地域材のPR等の活動を実施すること。

(3)令和2年3月20日までに、住宅(補助対象部分)が完成しPR活動、カタログ(PDF:3,532KB)製品の納品が完了し、実績報告が行われること。

 

補助額等

 

(1)普及・PR活動毎に補助単価を設定。ただし一戸につき15万円を上限とします。

(2)工務店は、補助額をポイントとして建築主に付与し、建築主がカタログ(PDF:3,532KB)からポイントの範囲内でお好きな製品を選んでいただきます。

(3)交換しなかったポイント分の補助金は交付しません。

3.申請書類

 「神奈川県地域材の家づくり普及促進事業補助金交付要綱」及び「地域材の家づくり普及促進事業費補助の利用を検討されている工務店の皆様へ」をご覧ください。

4.その他

 手続きの流れや、留意事項等については「地域材の家づくり普及促進事業費補助の利用を検討されている工務店の皆様へ」をご覧ください。

5.要綱、様式、要項等

神奈川県地域材の家づくり普及促進事業補助金交付要綱(PDF:149KB)

神奈川県地域材の家づくり普及促進事業補助金交付要綱様式(ワード:126KB)様式1-3(エクセル:35KB)

神奈川県地域材の家づくり普及促進事業実施要綱(PDF:85KB)

神奈川県地域材の家づくり普及促進事業実施要綱様式(ワード:61KB)

地域材製品カタログ (PDF:3,532KB)

地域材の家づくり普及促進事業費補助の利用を検討されている工務店の皆様へ(PDF:358KB)

 

問合せ先

 神奈川県環境農政局緑政部森林再生課 森林企画グループ 宮﨑・武田

 電話番号 045-210-4332(直通)

 




Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa