木を使ってかながわの森を守り・育てよう

掲載日:2018年6月28日

かながわ木づかい運動のご紹介

kidukai

 緑豊かな森林を保つためには、間伐材をはじめ、かながわの森林から生産される「県産木材」を使うことを通して、間伐を促進し、森林を循環させていくことが必要です。

 神奈川県では、活力ある森林づくりを進めるため、平成7年度から、森林や木材業関係の民間事業者の方々との連携により、「かながわ木づかい運動」に取組んでいます。

 「かながわ木づかい運動」では、県民の皆様に、木材利用に関する正しい理解をしていただくための県産木材の普及PR活動や、木製小物から家具、建具、建築用製材品、木製品、住宅に至るまでの県産木材の様々な製品開発や利用促進を通じて、県産木材の需要拡大に取り組んでいます。

 かながわの木を使って、県民の共通財産である、かながわの森林を守り・育てていきましょう。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。