森林保険について

掲載日:2015年6月30日

森林保険からの大切なお知らせ

1 森林保険制度が移管されました

森林保険は、平成26年度末まで、国が元請けを行う公保険として運営されておりましたが、政府が取り組む行政改革の一環として、国の業務のスリム化等の実現のため、「森林国営保険法等の一部を改正する法律」(平成26年法律第21号)に基づき、平成27年4月1日付けで国立研究開発法人森林総合研究所(以下「森林総研」という。)に移管され、同時に森林保険へと改称されました。

2 保険制度の変更について

現在契約中の保険契約者及び加入者の皆様へ

林野庁通知 森林国営保険が(独)森林総合研究所へ移管されます(森林国営保険加入者及び加入を御検討の皆様へ)  [PDFファイル/61KB]

  • 現在の契約について、保険契約内容の変更、追加等は行われません。
  • 移管にあたり、保険契約者様に手続を取っていただく必要はありません。

移管に関する主な内容

  • 実施主体が国から森林総研となったため、名称が「森林保険」へと改称されました。
  • 森林保険は、森林保険法で設置される公的保険であり、移管以降も引き続き国が関与し続けます。

詳しくは、林野庁のホームページも御参照ください。

8つの災害からあなたの森林資産をお守りいたします!

1 森林保険とは

森林の成長期間は、長い年月と多くの資金をかけなければなりません。
 その間、森林が山火事や台風、豪雨等による気象災害で思わぬ損害を受けるかもしれません。
 そのような時、「森林保険」に加入していると、契約内容に従い、その損害を補償するための保険金が支払われ、復旧に必要な費用に充てることができる制度となっています。
 また、この保険は森林総研が国の支援のもと実施する、公的保険となっています。
まもる君

2 加入資格等について

ア 保険加入できる森林とは?

スギ、ヒノキ、その他針葉樹、広葉樹等の人工林又は育成天然林であれば、樹種、林齢、面積などに

制限はありませんが、竹林や全く人手の入らない天然林は加入できません。

イ 誰でも申し込みできますか?

森林所有者の方は、もちろん個人・企業・団体が整備した森林についても加入できます。

例えば、市町村長や森林組合等が森林所有者に代わって申し込む事ができます。

ただし、森林に損害が生じた時の保険金は、森林所有者に支払われます。

3 保険金支払い適用の災害について

下記の8つの災害により契約森林が損害を受けた時に、保険金が支払われます。

【火災】 山火事で受けた損害

【風害】 暴風による幹折れ、根返りなどの損害

【水害】 豪雨、洪水により埋没、水没、流失などの損害

【雪害】 大量積雪による幹折れ、根返りなどの損害

【干害】 乾燥による枯死などの損害

【凍害】 凍結、寒風などによる枯死などの損害

【潮害】 潮風、潮水浸水などによる枯死などの損害

【噴火災】 火山噴火による焼損、幹折れ、埋没、根返りなどの損害

4 保険料及び保険金について(モデルケース)

保険金額(契約金額)及び保険料は、樹種、林齢、契約面積、契約期間によって異なります。
・ 契約期間は、1年を単位として自由に設定できます。
・ 2年以上の保険期間で一括払いをする場合には、割引があります。
・ 契約面積は、haを単位とし、0.01ha以上からの契約となります。

契約面積1haについての標準的なモデルは下記のとおりです。

【樹種:スギ 保険期間:5年 契約時林齢:1年】

契約例1(スギ)
保険年度 林齢

(標準金額)

保険料

(毎年の分割払い)

保険料

(一時払い)

第1年度

1年

101万円

4,343円

25,280円

第2年度

2年

119万円

5,117円

第3年度

3年

144万円

6,192円

第4年度

4年

166万円

7,138円

第5年度

5年

188万円

8,084円

 

(5年間の合計)

30,874円

割引額

5,594円

 

【樹種:スギ 保険期間:5年 契約時林齢:26年】

契約例2(スギ)
保険年度 林齢

(標準金額)

保険料

(毎年の分割払い)

保険料

(一時払い)

第1年度

26年

279万円

10,602円

44,082円

第2年度

27年

279万円

10,602円

第3年度

28年

279万円

10,602円

第4年度

29年

279万円

10,602円

第5年度

30年

279万円

10,602円

 

(5年間の合計)

53,010円

割引額

8,928円

5 災害が発生したときは

ア すぐに契約をお申し込みになった森林組合又は神奈川県森林組合連合会等にお知らせ下さい。

その際、窓口に備え付けの「損害発生通知書」を提出していただきます。

イ 担当者が、あなた様又は代理人に立ち会いを求めた上で、損害調査を実施します。

お支払いに際しては、保険金支払い請求書等を提出していただききます。

てん補フロー図

6 神奈川県の損害てん補の推移

神奈川県の損害てん補の推移

森林保険てん補実績

   

水害風害

H25.9.16の台風18号による水害 H23.9.21の台風15号による風害

7 保険金が支払われない事例

保険金は、契約された保険金額の範囲内で損害に応じてお支払いいたします。
しかし、次の場合は支払われません。
・損害が契約者又は被保険者の故意又は重大な過失により生じた場合
・契約者又は被保険者が損害が生じたことを知りながらその通知を怠った場合
 (損害発生日から3年を超えると時効となります。※ただし平成22年3月31日以前の契約は2年)
・損害が戦争その他の変乱又は地震により生じた場合
・てん補すべき額が4,000円未満の場合

8 森林保険の申込方法について

まずは、お電話で!

お申し込みは、最寄りの森林組合及び神奈川県森林組合連合会でお受けしております。

森林の所在地、樹種、林齢、面積などをご確認のうえ、契約申込書に保険料を添えて

お申し込み下さい。詳しいパンフレットもご用意しております。

問い合わせ先
具体的は相談先・申込窓口 電話番号
神奈川県森林組合連合会 0463-88-6767
厚木市森林組合 046-248-0005
愛川町森林組合 046-281-0282
清川村森林組合 046-288-1351
津久井郡森林組合 042-784-1140
秦野市森林組合 0463-75-3351
伊勢原市森林組合 0463-91-4425
松田町森林組合 0465-83-3838
山北町森林組合 0465-75-3955
南足柄市森林組合 0465-74-3403
小田原市森林組合 0465-35-2706

詳しくは、森林総研のホームページも御参照ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。