障害者委託訓練「トライ!」

掲載日:2018年3月30日

障害者委託訓練「トライ!」は、障害のある方等を対象とした公共職業訓練です

訓練を通じて、仕事に必要な知識、技能、実践的な作業能力、体調管理などを学ぶことができます。
国立県営神奈川障害者職業能力開発校が、民間企業、教育機関、社会福祉法人、特定非営利活動法人等に、訓練を委託して実施しています。
 

訓練生の募集について

 

訓練コースをご紹介します

障害者委託訓練「トライ!」では、受講される方の目的にあわせて、次のような訓練コースを設定しています。

知識・技能習得訓練コース

就職に必要な知識、技能の習得を図るコースです。
(講座の例)
初級パソコン科、Web制作基礎科、パソコン実務・コミュニケーション力訓練科

日本版デュアル型訓練コース

就職に必要な知識、技能の習得を図る集合訓練と、企業現場等を活用した職場実習を一体的に行い、実践的な職業能力の習得を図るコースです。
(講座の例)
介護福祉科(介護職員初任者研修講座)

実践能力習得訓練コース

企業などの職場環境を活用した作業実習を行い、実践的な職業能力の習得を図るコースです。
(講座の例)
自立・就労準備科、清掃技術訓練科

e-ラーニングコース

県内在住で、通所が困難な重度身体障害のある方を対象に、在宅でインターネットを活用してIT技能等の習得を図るコースです。
(講座の例)
在宅ワークとWeb制作実践科、ビジネスパソコン実践科

企業実習型訓練コース

障害者雇用の経験豊富な企業や障害者雇用を検討している企業等において、実際の職場を活用しながら、実践的な職業能力の習得を図るコースです。
(講座の例)
企業実践パソコン科、病院内業務各種補助作業科

特別支援学校早期訓練コース

特別支援学校高等部等の卒業年次に在籍する就職希望者で、10月時点で就職先が内定していない方を対象とし、企業等を実習先として、就職に向けた職業能力の習得を図るコースです。
(講座の例)
実践就労体験科
 

お問合せ先