産業施策に関する人材育成強化検討事業について

掲載日:2019年6月10日

産業施策に関する人材育成強化検討事業について

 本県では、人口減少や産業構造の変化、技術革新など、職業能力開発を取り巻く環境の変化に対応した施策を総合的かつ計画的に推進するため、平成28年6月に、第10次神奈川県職業能力開発計画を策定しました。
 第10次神奈川県職業能力開発計画では、本県の産業振興策と一体となり、人材育成の面から、本県産業の生産性の向上等を図るため、これからの神奈川の産業を見据えた人材育成の推進を柱の一つとしています。
 そこで、産業構造の変化や技術革新の進展を見据え、戦略的に人材を育成することを目的として、毎年度テーマを設定し、求められる専門的スキルや、スキルを習得するための職業能力開発手法等を調査検討の上、カリキュラムの開発等を行い、職業訓練に反映させていくことで、これからの神奈川が求める人材の育成を図ります。

平成30年度事業報告 New!

 平成30年度は、「神奈川県まち・ひと・しごと創生総合戦略」において、成長産業の代表格のひとつに位置づけられ、県が強力に産業振興を進めている「ロボット産業」を取り上げ、これを支える「ロボット関連技術(制御分野)」について、検討しました。

 ロボット関連技術(制御分野)のモデルカリキュラム①~⑥(速報版)(PDF:193KB)

平成29年度事業報告 

 平成29年度の検討テーマは、本県の成長産業の代表格である「未病産業」に関連して、超高齢化社会を迎えて今後ますます産業の創出・育成・振興が期待される「介護分野」のカリキュラムについて検討を行いました。

 平成29年度の報告はこちらからご覧いただけます。
 平成29年度「産業施策に関する人材育成強化検討事業報告書」(介護分野)(PDF:1,623KB)

平成28年度事業報告

 初年度となる平成28年度の検討テーマは、未病、エネルギー産業等をはじめ、本県が誘致・集積を図る各産業に汎用性が高く、生産性の向上等をもたらす技術として期待される「情報通信技術分野」としました。
 平成28年度の報告はこちらからご覧いただけます。
 平成28年度「産業施策に関する人材育成強化検討事業報告書」(情報通信技術分野)(PDF:3,461KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa