商業統計調査

掲載日:2018年1月30日

重要なお知らせ

日頃より、本調査のホームページをご利用いただきありがとうございます。

12月15日に本調査のホームページはURLが更新されました。ご覧いただいているページが最新のページであり、今後はこちらのページのみ更新いたします。ページをお気に入り等に登録されている場合は、お手数ですが再登録をお願いいたします。

商業統計調査とは

 商業統計調査は、国内における商業活動の実態を明らかにするため、日本全国にあるすべての商業事業所(卸売業・小売業)を対象として実施する統計調査です。全国の商業(卸売業・小売業)を営む事業所について、産業別、従業者規模別、地域別等に従業者数、商品販売額等を把握し、我が国商業の実態を明らかにし、商業に関する施策の基礎資料を得ることを目的としています。

 商業統計調査について詳しくは経済産業省ホームページをご覧ください。

調査の時期

 最新の調査は平成26年7月1日で、経済センサス-基礎調査と同時に実施しました。

 【調査周期】経済センサス-活動調査の2年後

 【調査期日】平成26年7月1日(平成26年経済センサス基礎調査と同時実施)

平成26年商業統計調査結果

[2015年12月25日更新]経済産業省から平成26年商業統計(平成26年7月1日実施)確報が公表されました。(全国分です。経済産業省ホームページへ)

[2016年2月26日更新]平成26年商業統計の確報結果から神奈川県分をとりまとめました。

[2016年12月28日更新]立地環境特性別統計編の結果から神奈川県分をとりまとめました。

過去の調査結果(神奈川県)

 実施された商業統計調査の結果を掲載しています。

商業統計調査結果報告書(確定刊行本)について(平成19年まで)

本県では、平成19年までの商業統計調査結果をとりまとめた報告書を「神奈川県の商業」として公表しています。

県庁新庁舎2階の県政情報センターにおいて閲覧が可能です。(コピーは有償で可能)

また、統計センター(消費・商業統計課)においても閲覧が可能です。(コピー不可)