更新日:2022年4月4日

ここから本文です。

平成17年国勢調査 第2次基本集計結果

平成17年国勢調査第2次基本集計結果

平成17年10月1日現在で実施された平成17年国勢調査の第2次基本集計(労働力状態、就業者の産業別構成等)の結果が、総務省統計局から平成19年1月31日に公表されました。
神奈川県分を取りまとめた概要は次のとおりです。

労働力人口

15歳以上人口7,568,403人のうち、就業者と完全失業者を合わせた労働力人口は4,563,933人で、全国第2位となっています。前回の平成12年国勢調査(以下「12年調査」という)に比べ、104,909人、2.4%増加しました。
男女別では、男性は7,069人、0.3%増加し、女性は97,840人、5.9%増加しており全国集計結果の増減率(男性2.4%減、女性1.0%増)を上回っています。

労働力率

労働力率は62.4%となっており、12年調査に比べ、0.1ポイント低下しています。

産業3部門別就業者数

産業3部門別就業者数では、第1次産業就業者が41,831人(就業者総数の1.0%)、第2次産業が1,022,655人(同23.7%)、第3次産業が3,109,733人(同72.1%)となっています。
産業大分類別就業者数は「サービス業」(他に分類されないもの)が746,337人で最も多く、就業者総数の17.3%を占めており、その割合では全国第2位となっています。また、「情報通信業」の就業者に占める割合は5.7%で、やはり全国第2位となっています。

従業上の地位

就業者の従業上の地位別では、雇用者(「役員」を含む)が3,872,393人(就業者総数の89.8%)、自営業主(「家庭での内職者」を含む)が333,814人(同7.7%)、家庭従業者が107,531人(同2.5%)となっています。このうち、雇用者の割合は全国第1位となっています。

統計表

国勢調査の詳しいデータや、他の都道府県の集計結果はこちらをご覧ください

総務省統計局ホームページ

このページに関するお問い合わせ先

統計センター

統計センターへのお問い合わせフォーム

人口・社会統計課

電話:045-312-1121

内線:2531、2532

ファクシミリ:045-313-7210

このページの所管所属は 統計センターです。