家計調査の事前準備における世帯名簿の紛失について

掲載日:2019年7月12日
2019年07月12日
記者発表資料

家計調査の事前準備で使用していた世帯名簿を紛失したことが判明しました。

1 事故の概要

 7月11日(木曜日)、横須賀市内において家計調査の事前準備をしていた家計調査員が、世帯名簿を紛失したことが判明しました。世帯名簿はA4版1枚で、10世帯分の世帯主氏名、住所等が記載されています。

2 経 緯

(1)7月9日(火曜日)

 家計調査員は横須賀市内のコンビニエンスストアで世帯名簿3枚をコピーした。

(2)7月10日(水曜日)

 家計調査員は世帯名簿(原紙)が1枚足りないことに気付き、コピーしたコンビ二エンスストアに行き確認をしたが、発見できなかった。

(3)7月11日(木曜日)

 家計調査員は自宅内を捜索するとともに、改めてコンビニエンスストアに行き確認をしたが発見できなかったため、統計センターに連絡した。

3 統計センターの対応

 報告を受けた統計センター職員が家計調査員とともに、世帯名簿に記載されていた世帯に伺い、経緯説明と謝罪を行いました。

 今後は、調査関係書類の適切な管理について厳正を期すよう、調査員一人ひとりに改めて徹底を図ります。

(参考)

○家計調査とは

 家計調査は、国民生活における家計収支の実態を把握して、経済政策や社会政策を立案するための基礎資料を提供することを目的として実施しています。

○家計調査員とは

 都道府県知事が任命する特別職の非常勤公務員。

 

問合せ先

神奈川県統計センター

所長 深谷 電話 045-312-1121(内線2500)

消費・商業統計課長 片岡 電話 045-313-7216(直通)