神奈川県内での東京2020オリンピック聖火リレー実施について

掲載日:2019年7月1日

バナー画像

聖火ランナー募集について

東京2020オリンピック聖火リレー神奈川県実行委員会(以下「神奈川県実行委員会」とする。)による東京2020オリンピック聖火ランナー募集を7月1日に開始します。募集の概要は以下のとおりです。

神奈川県実行委員会ホームページ(聖火ランナー応募はこちら)

募集要項(PDF:2,798KB)

応募用紙(PDF:1,888KB)

ユニフォーム

Photo by Tokyo 2020

トーチ

画像提供:Tokyo 2020

東京2020オリンピック聖火リレー

ユニフォーム

東京2020オリンピック聖火リレー

トーチ

募集概要

募集期間 令和元年7月1日(月曜日)10時から同年8月31日(土曜日)23時59分
公募人数 51人
応募方法

募集リーフレット記載の募集要項を確認のうえ、神奈川県実行委員会ホームページの応募フォームまたは応募用紙の郵送によりお申込みください。

【郵送の場合の応募用紙送付先】

神奈川県実行委員会聖火ランナー応募管理事務局

〒220-0024 神奈川県横浜市西区西平沼町6-1

※令和元年8月31日(土曜日)必着

募集リーフレットの配架先

市役所や各地域県政総合センター等で配布します。

各市町村における聖火ランナー募集リーフレットの配架場所一覧(PDF:131KB)

基本応募要件(抜粋)

2008年4月1日以前に生まれた方

神奈川県にゆかりがある方

国籍・性別は問わない

お問合せ先

神奈川県実行委員会聖火ランナー応募管理事務局

045-548-8105(受付時間:平日10時から17時まで)

神奈川県内実施日及び通過市町の紹介

神奈川県の聖火リレーは、箱根町を出発し、1日目は藤沢市、2日目は相模原市、3日目は横浜市でセレブレーションを実施します。

みどころは、日本遺産に登録され、ハイカーにも人気のある伊勢原市の大山、セーリング競技の会場となる江の島、古都鎌倉の中心に位置する鶴岡八幡宮などです。横浜市では、サッカー、野球・ソフトボールの競技会場となる横浜国際総合競技場・横浜スタジアムの周辺や、開港160周年を迎えるヨコハマならではの街並みを巡ります。

箱根横浜赤レンガ倉庫

日程(予定)

1日目 6月29日(月曜日) (1)箱根町(スタート)、(2)伊勢原市、(3)小田原市、(4)大磯町、(5)平塚市、(6)茅ヶ崎市、(7)藤沢市(ゴール)
2日目 6月30日(火曜日) (1)三浦市(スタート)、(2)横須賀市、(3)鎌倉市、(4)海老名市、(5)厚木市、(6)相模原市(ゴール)
3日目 7月1日(水曜日) (1)川崎市(スタート)、(2)横浜市(ゴール)

※実施市町とその順番は、今後変更となる可能性があります。

6月1日付記者発表

オリンピック聖火リレーとは

東京2020組織委員会公式ウェブサイト オリンピック聖火リレーページ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa