エリトリア国との交流事業「SKYプロジェクト」第4弾

掲載日:2018年5月1日

SKY(スカイ)プロジェクト第4弾を実施しました!

第70回福岡国際マラソン選手権大会(H28年12月4日開催)に出場したヤレド・アスメロン選手が、小田原市内の小学校を訪問しました!

北京、ロンドンのオリンピック競技大会のほか、数々の世界大会に出場しているエリトリア国のヤレド・アスメロン選手が、小田原市立片浦小学校を訪問し、生徒と鬼ごっこなどをして交流しました。
ヤレド選手は、12月4日に行われた福岡国際マラソンで9位という好成績を残されました。
まずはじめに、ヤレド選手対6年生の皆さんでリレー対決です。
結果は全力疾走でがんばった6年生の勝ち!
リレーをする生徒とヤレド選手
続いて、鬼ごっこをしました。
生徒の皆さんは英語で鬼ごっこのルール説明をしてくれました。
子どもたちから英語でルール説明を受けるヤレド選手
ヤレド選手が鬼役になり6年生の皆さんを捕まえます!
鬼ごっこをする6年生の皆さんとヤレド選手
6年生の皆さんはオリンピアンであるヤレド選手を相手に全力疾走で逃げます!
ヤレド選手も「みんなとても速い!」と驚いていました。
鬼ごっこをする6年生の皆さんとヤレド選手
体育館に移動をして、ヤレド選手のために生徒の皆さんが演奏をプレゼントしてくれました。
こちらでも英語で演奏曲の紹介をしてくれました。
一生懸命披露してくれた生徒たちの演奏に、ヤレド選手もとてもうれしそうに聞き入っていました。
演奏を披露する生徒たち
最後に全体で記念写真を撮りました。
6年生の皆さんのあたたかい気持ちが伝わるおもてなしでした!
全体での記念写真

ヤレド選手が、「第69回箱根町駅伝競走大会」(H28年12月10日開催)に出場しました!

箱根町役場チームの助っ人として、ヤレド・アスメロン選手が駅伝大会に出場しました。

富士山もきれいに見える快晴の中、開会式では、ヤレド選手がご挨拶していました。
「このような素晴らしい場所で走ることができて嬉しく思う。一緒に楽しみましょう。」

開会式で挨拶をするヤレド選手

一斉にスタートを切りました!
朝から大変寒い日でしたので、参加者はしっかりとウォームアップをして臨んでいました。

スタート時の様子

箱根町役場チームのアンカーを務めたヤレド選手。なんと4名の選手を抜いて、全体の3番目にゴールに帰ってきました!さすがオリンピアンという走りでした。

ゴール時のヤレド選手

チームメイトの箱根町役場の皆さんと記念撮影。スポーツは、言葉も文化も超え、一つになれる力を持っています。

箱根町役場チーム記念写真

最後に、全体で記念撮影をしました。皆様大変お疲れ様でした!

全体での記念写真

今後も、県、小田原市、箱根町、大磯町及び星槎グループは、エリトリア国との交流事業「SKYプロジェクト」を進めてまいります。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる