ラグビー・オリパラ神奈川応援団

掲載日:2018年5月23日

ラグビー・オリパラ神奈川応援団について

 神奈川県は、ラグビーワールドカップ2019及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向け、県内の市町村、関係団体・機関等が一体となって機運醸成等の取組みを推進する組織を創設しました。
 なお、横浜市「ラグビーワールドカップ2019東京2020オリンピック・パラリンピック横浜開催推進委員会」、藤沢市「未来につなぐ東京オリンピック・パラリンピック藤沢市支援委員会」の両組織と連携しています。

第一回総会(平成28年10月8日)

設立総会を開催し、会則承認やラグビーワールドカップ2019及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた県の取組みを説明しました。また、両大会成功に向けて、具志堅幸司氏(公益財団法人日本体操協会副会長)と吉田義人氏(ラグビー元日本代表・世界選抜)からメッセージをいただきました。

第二回総会(平成29年5月12日)

第二回総会として、ラグビーワールドカップ2019及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた県や各構成員の取組報告を行いました。また、鳥原光憲氏(公益財団法人日本障がい者スポーツ協会会長兼日本パラリンピック委員会会長)にパラスポーツの普及についてご講演いただいた他、鳥原氏と黒岩知事との対談も行いました。

第三回総会(平成30年5月11日)

第三回総会として、ラグビーワールドカップ2019及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた県や各構成員の取組報告を行いました。また、特別講演として、今泉清氏(ラグビー元日本代表)から、「夢の力~ラグビーから学ぶ目標達成の仕方~」をテーマにしたお話をいただきました。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019