ラグビーワールドカップ2019™と東京2020大会の成功に向け、県内関係者等による会議を神奈川県と横浜市が合同で開催します!

掲載日:2019年7月4日
2019年07月04日
記者発表資料
(横浜市同時発表)

目前に迫ったラグビーワールドカップ2019™と来年開催される東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向けて、次のとおり会議を開催します。当日は、知事と東京2020大会の競技会場のある県内自治体の長がオリンピアン・パラリンピアンとトークセッションを行います。また、ラグビーワールドカップ2019™日本大会公式マスコット「レンジー」も登場し、大会の成功を祈念して決意表明を行います。

1 会議名

ラグビーワールドカップ2019™及び東京2020オリンピック・パラリンピックに係る神奈川推進会議及び横浜開催推進委員会の合同総会

「ラグビーワールドカップ2019™及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会神奈川推進会議」(通称:ラグビー・オリパラ神奈川応援団)「ラグビーワールドカップ2019™東京2020オリンピック・パラリンピック横浜開催推進委員会」の合同開催

2 日時

令和元年7月11日(木曜日)10時20分から11時35分まで

3 会場

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ5F 日輪

(横浜市西区北幸1-3-23)

4 概要

(1)今後県内で開催予定のオリパラ機運醸成イベント等の紹介

県内開催競技の会場所在5自治体の首長(知事、横浜市長、相模原市長、藤沢市長、山北町長)とスペシャルゲスト(オリンピアン 立石諒さん パラリンピアン 田口亜希さん)がトークセッション形式で盛り沢山のイベントを紹介します。

 立石諒さん

【経歴】

ロンドン2012大会

競泳男子200m平泳ぎ 銅メダル

神奈川県藤沢市出身

田口亜希さん

【経歴】

アテネ2004大会

北京2008大会

ロンドン2012大会

パラ射撃3大会連続出場

立石 諒さん   田口 亜希さん  

(2)ラグビーワールドカップ2019™に係る県・横浜市の取組説明等

神奈川県及び横浜市の取組状況を説明します。

ラグビーワールドカップ2019™日本大会公式マスコット「レンジー」も登場して、参加者が一体となって大会の成功を祈念し、決意表明を行います。

ロゴマーク レンジー
クレジット 【大会公式マスコット レンジー】

5 取材について

直接会場受付にお越しください。

一般の方の入場については、会場の都合によりご遠慮いただいております。

【参考】

ラグビーワールドカップ2019™及び東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会神奈川推進会議

構成員

(1) 会長 神奈川県知事
(2) 副会長

(一社)神奈川県商工会議所連合会会頭、(公財)神奈川県体育協会会長、横浜市長、藤沢市長、神奈川県議会議長

(3) 構成員 神奈川県、神奈川県議会、市町村、関係各団体(スポーツ、医療、観光、教育、経済、交通、宿泊、福祉、文化、ボランティア、海岸美化、旅行)、報道機関など125団体(7月4日時点)

ラグビーワールドカップ2019™東京2020オリンピック・パラリンピック横浜開催推進委員会

構成員

(1) 会長 横浜市長
(2) 副会長

横浜市会議長、横浜商工会議所会頭、(公財)横浜市体育協会会長

(3) 委員 市会、経済界、交通事業者、スポーツ関係団体、障害者団体、文化・観光団体、報道機関など87団体(7月4日時点)

問合せ先

(東京2020大会について)

神奈川県スポーツ局オリンピック・パラリンピック課
課長 河部 電話 045-285-0784

広報グループ 品川 電話 045-285-0787

(ラグビーワールドカップ2019™について)

神奈川県スポーツ局
ラグビーワールドカップ担当課長 加藤木 電話 045-285-0792

スポーツ課 競技スポーツグループ 坂下 電話 045-285-0730