東京2020オリンピック聖火ランナー募集について
―多くの皆さんのご応募をお待ちしています―

掲載日:2019年6月28日
2019年06月28日
記者発表資料

東京2020オリンピック聖火リレー神奈川県実行委員会(以下、「神奈川県実行委員会」という。)による東京2020オリンピック聖火ランナー募集を7月1日(月曜日)に開始しますので、募集の概要をお知らせします。

募集概要(詳細は別紙(PDF:1,525KB)参照)

募集期間

令和元年7月1日(月曜日)10時から令和元年8月31日(土曜日)23時59分まで
公募人数 51人
応募方法

募集リーフレット記載の募集要項を確認のうえ、神奈川県実行委員会ホームページの応募フォームまたは応募用紙の郵送によりお申し込みください。

【神奈川県実行委員会ホームページ】

URL:https://kanagawa-runner.jp 二次元コード

【郵送の場合の応募用紙送付先】

神奈川県実行委員会聖火ランナー応募管理事務局

〒220-0024 神奈川県横浜市西区西平沼町6-1

※令和元年8月31日(土曜日)必着

募集リーフレットの配架先 市役所や各地域県政総合センター等で配布します。
基本応募要件(抜粋)

2008年4月1日以前に生まれた方

神奈川県にゆかりがある方

国籍・性別は問わない

お問合せ先

神奈川県実行委員会聖火ランナー応募管理事務局

045-548-8105(受付時間:平日10時から17時まで)

※神奈川県実行委員会ホームページ及びお問合せ先電話番号は、7月1日(月曜日)10時に開設します。

応募にあたっての注意事項

応募にあたり、自己PR・応募動機を記載いただきますが、東京2020組織委員会が策定した「アクション&レガシープラン」の「5本の柱」のうち、志望理由に沿う分野を選択していただきます。

※アクション&レガシープランの詳細(東京2020公式ウェブサイト)

https://tokyo2020.org/jp/games/legacy/

分野(「5本の柱」) 分野の具体例
スポーツ・健康 スポーツ振興、健康づくり、共生社会の実現
街づくり・持続可能性 街づくり、地域活性化、環境・人権
文化・教育 文化芸術活動、オリンピック・パラリンピック教育の推進
経済・テクノロジー 経済、サービス、農林水産、テクノロジー活用
復興・オールジャパン・世界への発信 復興、世界平和、日本の魅力発信、ボランティア

(参考)聖火ランナー選定の基本的な考え方

東京2020組織委員会が定める東京2020オリンピック聖火ランナー選定の基本的な考え方は、下記のとおりです。

対象:全ての人々

国籍、障がいの有無、性別、年齢のバランスに配慮しながら、幅広い分野から選定し、開かれたリレーとする

地域で活動している人を中心に選定

復興・不屈の精神(支えあう心)

日々の生活の中でも、家族、仲間、同僚などお互い支え合って、あきらめずにどんな困難にも立ち向かう人

違いを認め合う包容力(認めあう心)

様々な人々との違いを認めあいながら新たなものに取り組んでいる人

祝祭による一体感(高めあう心)

ランナーとして走ることで、地域の一体感を高め合うことができる人

フッターバナー

問合せ先

スポーツ局

聖火リレー担当課長 木下
電話 045-285-0337

オリンピック・パラリンピック課 聖火リレーグループ 加藤
電話 045-285-0338

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。