【報告】サイエンススクール for ガールズ 2019(日本大学 生物資源科学部 男女共同参画推進委員会主催)

掲載日:2019年9月18日

女子高校生のための実験・実習セミナー

日程

2019年8月5日(月曜日) 10時30分から15時まで(受付10時より)

内容

女子高校生の理系選択を支援し、将来の女性研究者・技術者の育成につなげるため、理系女性のキャリア形成に関する講義、および、食品、植物、動物、微生物などに関する実験・実習を行う。

プログラム

午前:「理系女性のキャリアデザイン」の講義(開始10時30分)

午後:「実験・実習」(終了15時)

【実験・実習Menu】

Menu1 豆腐はなぜ固まるのか ~料理は化学である~

Menu2 有機合成でつくるあなただけのアロマ

Menu3 パインゼリーが固まらない謎 ~謎を解くカギを知ろう!~

Menu4 森の土は呼吸している? ~森林生態系の不思議な世界~

Menu5 「おいしさ」を作る調理科学

Menu6 安全な食品を届けるために ~食中毒菌の見つけ方~

Menu7 お茶と日本と熱帯と ~お茶からみえる世界の環境~

Menu8 赤トマトで医者いらず? ~野菜・果物の成分と働き~

Menu9 野生動物を見る!知る!捕る?

Menu10 身近な酵素と遺伝子組み換え

※はじめてキャンパスに来た方を対象にセミナー終了後、「ミニキャンパスツアー」を実施します。希望される方は、参加申込みの際にあわせてお伝えください。

サイエンススクールforガールズ2019チラシ(PDF:1,518KB)

会場

日本大学 生物資源科学部

(〒252-0880 藤沢市亀井野1866)※小田急江ノ島線「六会日大前駅」下車徒歩3分

参加者数

88名(参加者76名、見学者12名) 

参加者・
見学者の声

・参加者の声

  • 大学生の方のお話を聞けて、これからの将来を決める参考になりました。また、大学生の方が優しくサポートしてくださったおかげで、楽しく、分かりやすく、実験を進めることができたのでよかったです。
  • 高校の理科の授業ではできない実験をしたので、楽しかったです。

見学者の声

  • 学生さんとお話することができてとてもよかったです。研究室の様子も感じることができ、娘の大学選びの参考になったと思います。ありがとうございました。
  • オープンキャンパスとは違った楽しさがありました。キャリアデザインの講義は貴重なお話で女性としての生き方の可能性を示してくださり有り難かったです。Menuに分かれての実習は学部や研究室の説明だけでは分からない所まで体験でき、こちらもまた大学選びに貴重な体験となりました。ありがとうございました。
問合せ

日本大学生物資源科学部「サイエンススクールforガールズ」事務局
生命化学科 熊谷 日登美(TEL/FAX 0466-84-3946)
くらしの生物学科 新町 文絵(TEL/FAX 0466-84-3743)
庶務課 入村(TEL 0466-84-3800)
e-mail:brs.ssfg★nihon-u.ac.jp
 【ご注意】メールを送信される場合は、アドレスの「★」を「@」にかえて送信してください。
住所:〒252-0880 藤沢市亀井野1866

主 催 日本大学生物資源科学部 男女共同参画推進委員会
共 催 かなテラス(神奈川県立かながわ男女共同参画センター)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa