【報告】講演会「らしさの美学~人生を自分らしく舞う~」(小田原市・おだわら市民交流センター・和のこころを伝える会主催)

掲載日:2019年7月17日

令和元年度男女共同参画推進市町村連携事業(小田原市・おだわら市民交流センター・和のこころを伝える会主催)

日程

2019年6月22日(土曜)13時30分から15時30分

内容

生き方は自ら選択できる。
新進気鋭の日本舞踊家が語る自分らしい人生の舞い方とは・・・

「伝統芸能」における「女性らしさ」「男性らしさ」を通して、「らしさ」とは何かということについて考えます。
その上で、個々のライフキャリアは、固定的な性別役割分担意識にとらわれることなく多様であるということを知り、「自分らしさ」の実現に向けて踏み出せるよう応援する講演会です。

チラシ:「らしさの美学~人生を自分らしく舞う~」(小田原市主催)(PDF:1,203KB)

講師

はなやぎ ことおみ
花柳 琴臣 氏

舞踊家、演出家、アーティスト
歌舞伎舞踊をはじめ、創作舞踊にも積極的に取り組み、東京フィルハーモニーオーケストラとの共演やシャンソンなどとのコラボレーションなど、ジャンルを超えた公演にて活躍中。近年は寺社仏閣での奉納の機会も多い。
2014年、世界最大級の芸術祭スコットランド・エジンバラフェスティバルフリンジに出演。最高評価5つ星を獲得。
テレビでは「紅白歌合戦」「27時間テレビ」など出演多数。坂東玉三郎との共演はじめ、舞台出演も多数。所作指導としてauのCMやマッスルミュージカルなども担当。
小中学校では人権特任講師(文科省)として、伝統文化を通して子どもたちへの人権教育にも尽力。
2017年、公益財団法人日本ユースリーダー協会「若者力大賞」ユースリーダー賞を受賞。

会場

おだわら市民交流センターUMECO 会議室1~3
(小田原市栄町一丁目1番27号)

参加者数

84名

講演概要

講師が、自身の転機においてどのように選択をしてきたか等、自分らしく人生を歩み始めていった経験をユーモアたっぷりにお話いただいた。
あわせて男女共同参画週間展を開催し、来場者の多くが展示コーナーに立ち寄られた。

参加者の声
  • 生活の中で自分を見直すことが大切、知らなかった世界を知りとても楽しい時間、ありがとう。
  • 自分らしく生きる社会がくるといいな。
  • 楽しい講演で、いろいろな日本の文化も勉強できました。楽しい時間でした。
  • ワークショップの雰囲気も楽しかった。 

主催

小田原市・おだわら市民交流センターUMECO・和のこころを伝える会

共催

かなテラス(神奈川県立かながわ男女共同参画センター)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa