ホーム > くらし・安全・環境 > 人権と協働 > 人権・男女平等 > かながわ男女共同参画センター > 講座・イベント > 【報告】講座「令和の地域参加について考えよう~男女共同参画の視点に立った地域づくり~」(開成町主催)

更新日:2022年3月2日

ここから本文です。

【報告】講座「令和の地域参加について考えよう~男女共同参画の視点に立った地域づくり~」(開成町主催)

かながわ男女共同参画センター(かなテラス)では、地域における男女共同参画を推進するため、市町村(政令指定都市を除く)と連携して地域の実情に応じた事業(講座、講演会、シンポジウム等)を実施しています。

令和元年度男女共同参画推進市町村連携事業(開成町主催)

日程

2019年11月23日(土曜)10時から12時

内容

『昭和・平成』の自治会活動、地域活動等のメリット、デメリットを振り返り、『令和』の新しい時代の男性・女性の地域参加のあり方を考えます。
ワークショップ形式で行います。

 チラシ:講座「令和の地域参加について考えよう~男女共同参画の視点に立った地域づくり~」(PDF:711KB)

講師

大西 素子 (おおにし もとこ) 氏

i-project(アイプロジェクト)代表。
組織開発&人材開発領域のコンサルティング会社営業所長から、介護・育児期間中には派遣社員・専業主婦・パートなどの様々な働き方を経て、40代から独立起業。
行政事業や民間企業の女性活躍推進や働き方改革プロジェクトで変革に携わる。

会場

あしがり郷瀬戸屋敷(開成町金井島1336)

参加者数

21名

講演概要

カフェにいるようなリラックスした雰囲気の中で、年齢・性別・立場・職業を超え、みんなでアイディアを出し合うワールドカフェ形式で開催。
「地域参加」における代表的な例である自治会活動や子ども会活動をテーマとして、「昭和・平成の地域活動ってどんな会だった?」、「昭和・平成の地域活動で残したいこと・変えたいこと」「令和の地域活動はどうなっている?」の問いに対して、男女共同参画の視点で参加者での意見交換を行った。

参加者の声
  • いろいろな年代の方と話をさせていただいて、地域コミュニティを考えさせてもらいました。
  • 昭和、平成を振り返り、これまでの男性社会の強さを感じた。
  • 自治会活動への女性の進出を推進してほしい。
  • いろんな人と話していくうちに、新たな発見があった。

主催

開成町

共催

かなテラス(神奈川県立かながわ男女共同参画センター)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は かながわ男女共同参画センターです。