【報告】令和元年度(2019年度)女性のための社会参画セミナー「かなテラスカレッジ」

掲載日:2019年10月27日

女性の参画(決める、行動する)が社会を変える

今年度も多くの方にご参加いただきました!

参加者の声を掲載しました→参加者の声はこちら

「かなテラスカレッジ」チラシ(PDF:844KB)

日程

2019年6月8日から9月28日(本編講座全10回、特別講座1回)

10時から15時30分
午前の部:10時から12時、午後の部:13時から15時
※15時から15時30分は講座に関する事務連絡等の時間となります。

 

内容
(日時・テーマ・講師)

 

月日 内容 講師

1日目

6月8日

(土曜日)

午前:「女性の参画(決める、行動する)が社会を変える-踏み出そう私の一歩-」

横浜国立大学大学院
国際社会科学研究院
教授 椛島 洋美氏

午後:「コミュニケーション・表現力
-自己紹介を通じて自分を表現してみよう-」
株式会社テレビ朝日アスク
講師 山口 容子氏

2日目

6月15日

(土曜日)

午前・午後:「ディベート(議論する)力-論理的に考え、正しく伝え、実りある議論をするために-」

日本ディベート協会
副会長 瀬能和彦氏

3日目

6月29日

(土曜日)

午前・午後:「システム思考入門
-問題構造を見抜くつながり思考を身につける-」

有限会社イーズ
中小路佳代子氏

4日目

7月6

(土曜日)

午前・午後:「合意形成と社会変革
-交渉による課題解決とトランジション・マネジメント-」(PDF:1,499KB)

明治大学専門職大学院
ガバナンス研究科
教授 松浦正浩氏

5日目

7月27日

(土曜日)

午前・午後:「あなたの中のリーダーシップを発掘しよう
-思い込みを解消し自分らしいリーダーのスタイルを見つける-」

昭和女子大学
人間社会学部
准教授 本多ハワード素子氏

6日目

8月3日

(土曜日)

午前・午後:「世界の新しいものさし”SDGs”で幸福社会をデザインする-みんなの力を引き出し、結びつけるワールドカフェで考えよう-」

立教大学大学院
21世紀社会デザイン研究科
教授 萩原なつ子氏

7日目

8月24日

(土曜日)

午前・午後:「地域・社会を動かそう
-実践者を招き、事例から学ぶ-」
(午後ゲスト講師)
清瀬市議会議員 宮原りえ氏
バルーン・コンサルティング代表 佐藤彩有里氏

横浜国立大学大学院
国際社会科学研究院
教授 椛島洋美氏

8日目

9月7日

(土曜日)

午前・午後:「”~だから””無理”という前提を疑おう
-活躍する場を見つけた女性の事例分析から考える私の戦略-」

聖心女子大学
キャリアセンター長
人間関係学科
教授 大槻奈巳氏

9日目

9月14日

(土曜日)

午前・午後:「共生と参加で目指す地域社会を考える
-少子高齢時代の新発想-」

中央大学 法学部
教授 宮本 太郎氏

10日目

9月28日

(土曜日)

午前・午後:「声と言葉による発信力を高める
-プレゼンテーション”私の次の一歩”-」

株式会社テレビ朝日アスク
講師 山口 容子氏

特別講座
9月15日(日曜)

午後:「CM炎上・セクハラ・パワハラはなぜ起こるのか?-同質性のリスクから考える男女共同参画-」

会場:神奈川県立図書館(横浜市西区紅葉ケ丘9-2)
時間:13時から15時30分
追加定員:20名程度(男性の受講も可・申込み先着順)
受講料:無料

ジャーナリスト
相模女子大学客員教授
白河桃子氏

※当日配布資料の一部をPDFデータで公開しています。かなテラス館内の資料交流コーナーではPDFデータで公開していない資料も配架しています。

対象・定員 地域活動・社会活動に参画する意欲をもつ
<女性>30名(原則、全日程に参加できる方)
参加者

62名(全日程参加者38名、各日参加者24名)
※各日参加者のうち、特別講座(9月15日午後の講座)のみの参加者は21名

受講料 全日程参加3,000円、各日参加(1日2コマ、500円)
会場 本編講座:かなテラス(かながわ男女共同参画センター)
特別講座:神奈川県立図書館
託児

1歳から就学前児童、無料、要予約、別途おやつ代150円/回

参加者の声
  • 様々な知識を得たことで視野が広がったことはもちろん、前向きに社会に参画していきたいと思えるセミナー内容でした。
  • どの講師の方も熱心に講義をしていただきました。どんな質問にもていねいに答えていただいたことが印象的です。
  • 講義だけでなくディスカッションする機会も多く、深い学びになったと思います。
  • 専門家の先生方、活動経験者の方々のお話を聞くことができ、また前向きに考える仲間に出会うことができ、私自身の背中を力強く押していただきました。
  • 人と人とのつながりが社会の安定、改革の基盤になる。信頼関係をベースとした関係づくりの実践者として、自分にできることを考え、取り組んでいきたいと感じました。
  • 年齢・立場の違う方々と出会い、意見交換ができ、つながることができました。
主催 かなテラス(神奈川県立かながわ男女共同参画センター)
共催 横須賀市、平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、寒川町

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa