平塚保健福祉事務所 井戸水の水質検査の実施方法について

掲載日:2019年4月26日

受付

検査の受付は、予約制となっております。お貸しする採水容器をお受取りの際に手続きをしてください。

採水方法

採水容器として、ポリ瓶(500ml、100ml、密封ビニール袋入り(細菌検査用))、ガラス瓶の計4本をお貸ししますので、これを使用してください。

  1. 予約日当日に採水してください。(汲み置きはしないでください。)
  2. 採水前に5分程度水を流し、配水管内のたまり水を捨ててください。
  3. 採水瓶はポリ瓶(3本)とガラス瓶(1本)の4本です。
    密封ビニール袋入りポリ瓶は粉末入りで滅菌処理済み細菌検査用ですので、瓶やフタの内側に触れないよう注意し、口元まで採水してください。
    その他のポリ瓶2本とガラス瓶は蛇口からの水で4、5回よくゆすいだ後、口元まで採水してください。

依頼書等の書き方

  1. 瓶のシールにお名前を記入してください。なお、密封ビニール袋入りポリ瓶(細菌検査用)は容器に直接お名前を記入してください。
    2検体以上依頼される場合は、採水場所も併せてご記入ください。
  2. 検査依頼書(4枚つづり)の太線の枠内を記入してお持ちください。

検査結果

水質検査結果書は、検査依頼日から2週間後にお渡しできますので、1階の管理課まで受け取りにきてください。(平日8時30分から17時15分まで)

手数料

9,820円(一般項目検査)