平塚保健福祉事務所 要援護者の防災対策

掲載日:2018年4月4日

防災対策は、地域社会に住むすべての人々の共通のテーマです

とくに、災害時において、寝たきりのお年寄りなど援護が必要な方に対する防災対策は、援護を受ける方自身や介護者の防災意識を高める必要がある一方で、地域の関係者の適切な支援が不可欠です。当所では、リーフレット等による防災対策の普及・啓発を行っています。

防災対策リーフレットと指導者用マニュアル

平成21年度に、家庭で療育している医療依存度の高い人のための防災対策リーフレット「もしも・・・の時のために」及び指導者用マニュアルを改訂しました。

リーフレット

「もしも・・・の時のため」にリーフレット「もしも・・・の時のために」[PDF]

「もしも・・・の時のために」人工呼吸器リーフレット01「もしも・・・の時のために」人工呼吸器 [PDF]

「もしも・・・の時のために」酸素濃縮器リーフレット02「もしも・・・の時のために」酸素濃縮器 [PDF]

「もしも・・・の時のために」ストーマリーフレット03「もしも・・・の時のために」ストーマ [PDF]

お役立ちリーフレット一覧

04医療依存度の高い人のための防災対策 [PDF]

05毛布を利用して運ぶ [PDF]

06緊急移動 [PDF]

07背負い [PDF]

08家庭の椅子で担架 [PDF]

09二人で搬送 [PDF]

10毛布担架 [PDF]

11視覚障害者の誘導 [PDF]

12車いすの介助 [PDF]

13室内の安全対策 [PDF]

14食の備えは万全ですか [PDF]

15配慮が必要なお子さんのための防災対策 [PDF]

指導者用マニュアル

「もしも・・・の時のために」指導者用マニュアル「指導者用マニュアル」改訂版[PDF]

在宅療養者の防災対策「もしも・・・の時のために」報告書

平成18年度から21年度までの活動の取りまとめとして在宅療養者の防災対策「もしも・・・の時のために」報告書2を作成しました。

「もしも・・・の時のために」報告書2在宅療養者の防災対策「もしも・・・の時のために」報告書2[PDF]

平成29年度 港地区・太洋中学校災害対応講習会―要援護者の支援を学ぶ―の実施結果

お問合せ

平塚保健福祉事務所 保健福祉課
電話 0463-32-0130 内線 264、265、266

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa