傍聴される方への注意事項

掲載日:2019年12月2日

1 会場への入場制限

次の事項に該当する方は、会場に入場することができません。

  • 決定した傍聴人以外の方
  • 鉄器、棒その他人に危害を加えるおそれのある物を携帯している方
  • 張り紙、ビラ、掲示板、プラカード、旗、のぼり、垂れ幕の類を携帯している方
  • はち巻、腕章、たすき、ゼッケン、ヘルメットの類を着用し、又は携帯している方
  • ラジオ、拡声器、無線機、録音機、ビデオカメラ、写真機、双眼鏡の類を携帯している方
  • 笛、ラッパ、太鼓その他の楽器の類を携帯している方
  • 酒気を帯びていると認められる方
  • その他審議を妨害し、又は他人に迷惑を及ぼすおそれがあると明らかに認められる方

2 傍聴される際の注意事項

会議室内では静かに傍聴し、会議の円滑な進行にご協力ください。

なお、次のような行為はご遠慮ください。

  • 審議に対して可否を表明し、又は拍手すること。
  • 談話し、歌を歌い、大声で笑いその他騒ぎ立てること。
  • 帽子、コート、マフラーの類を着用すること。ただし、病気その他正当な理由がある場合は、係員にご相談ください。
  • パソコン、ワープロその他これらに類する機器を使用すること。
  • 飲食又は喫煙すること。
  • みだりに席を離れること。
  • その他会場の秩序を乱し、又は審議の妨害となるような行為をすること。

3 携帯電話等の電源はお切りください。 

4 傍聴される方は、会場において、写真、映画、テレビ等の撮影をし、又は録音等をすることができません。

5 上記の事項に従わない場合には、ご退場いただく場合があります。

このページの先頭へもどる

本文ここで終了