屋外広告物の点検報告

掲載日:2018年4月17日
  • 継続申請時には点検報告書の提出が義務付けられています。(屋外広告物条例施行規則第7条の2) 
  • 屋外広告物の掲出においては、補修その他必要な管理を行い、良好な状態に保持する管理義務があります。(屋外広告物条例第12条)

 

点検報告書

様式

点検報告書様式[Wordファイル/27KB]

点検報告書様式[PDFファイル/37KB]

点検報告書記載例[PDFファイル/111KB]

対象

継続して許可申請書を提出する全ての屋外広告物

(神奈川県屋外広告物条例の対象地域にある屋外広告物)

提出時期

許可申請書(継続)の提出時

(継続申請は期間満了の30日前まで)

点検時期

継続申請日前30日以内

点検者の資格

広告塔、広告板、アーケードに設置するもの、案内板、アーチ又は広告幕のうち表示面が固定されているもの

 

 

次のいずれかに該当する者

1 屋外広告士(屋外広告物法第10条第2項第3号イに規定する試験に合格した者をいう。)

2 屋外広告物講習会修了者

3 広告美術仕上げに関し、職業訓練指導員免許を受けた者、技能検定に合格した者又は職業訓練を修了した者

4 知事が1から3までに掲げる者と同等以上の知識を有すると認定した者

上記以外

資格は不問

添付書類

「点検状況を撮影した写真」及び「点検後の広告物又は掲出物件の写真」

※ご注意

点検した結果、劣化しているため速やかな補修を要する箇所があったときは、速やかに必要な補修を行い、補修結果報告書を提出する必要があります。

神奈川県屋外広告物条例が適用される区域は、「横浜市」、「川崎市」、「相模原市」、「横須賀市」、「平塚市」、「藤沢市」、「小田原市」、 「茅ヶ崎市」、「秦野市」、「大和市」を除く神奈川県内の市町村の区域となっております。

詳しくは各申請窓口にご確認ください。

屋外広告物の許可申請・相談等の受付窓口

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。