かながわの明治ゆかりの邸園~明治150年記念~

掲載日:2019年2月27日

国マーク県マーク

かながわの明治ゆかりの邸園 

 相模湾沿岸地域一体には、明治期から昭和初期にかけて建てられた邸宅、庭園や歴史的建造物(以下「邸園等」)が、数多く残されています。

 この中でも、明治にゆかりのある邸園等をいくつかご紹介します。下記の建物名をクリックすると、邸園等の解説をご覧いただけます。

1.チャッキラコ・三崎昭和館【三浦市】(PDF:502KB)/ 2.葉山しおさい公園(葉山御用邸跡地)【葉山町】(PDF:1,066KB)/ 3.長島孝一邸【逗子市】(PDF:223KB)/ 4.旧山本条太郎別荘【鎌倉市】(PDF:1,933KB)/ 5.茅ヶ崎館【茅ヶ崎市】(PDF:188KB)/ 6.八幡山の洋館(旧横浜ゴム平塚製造所記念館)【平塚市】(PDF:1,841KB)/ 7.明治記念大磯邸園(旧伊藤博文邸(PDF:1,257KB)旧大隈重信邸(PDF:446KB)旧陸奥宗光邸(PDF:812KB))【大磯町】/ 8.県立大磯城山公園【大磯町】/ 9.小田原邸園交流館清閑亭【小田原市】(PDF:207KB)/ 10.県立恩賜箱根公園(函根離宮跡地)【箱根町】/ 11.旧伊藤博文金沢別邸【横浜市】(PDF:1,342KB)

明治ゆかりの邸園位置図

明治ゆかりの邸園位置図

 その他の邸園等については、湘南邸園文化祭のホームページにて、マップと建物解説が見られます。

 各邸園の紹介(湘南邸園文化祭連絡協議会のホームページ)

「明治記念大磯邸園」について

 平成30年(2018年)は、明治元年(1868年)から起算して満150年に当たります。政府は、「「明治150年」関連施策各府省庁連絡会議」を設置し、「明治以降の歩みを次世代に遺す」、「明治の精神に学び、更に飛躍する国へ」を基本的な考え方に掲げ、「明治150年」関連施策の推進が図られることとなりました。
 この「明治150年」関連施策の一環として、神奈川県大磯町に「明治記念大磯邸園」を設置することが閣議決定されました。伊藤博文や大隈重信など明治期の立憲政治の確立等に貢献した先人ゆかりの歴史的建造物群と周辺の緑地を保存、活用し、立憲政治の歴史や意義等を次世代に遺していくためです。
 現在は、国、県、町の連携のもと、旧伊藤博文邸等を中心とする建物群および緑地を明治記念大磯邸園として整備し、歴史的な建物群等の一体的な保存・活用に向けた検討を進めています。

国閣議決定について(国土交通省のホームページ)

明治記念大磯邸園に関する基本計画検討委員会について(国営昭和記念公園事務所のホームページ)

明治記念大磯邸園に係る都市計画手続きについて(大磯町のホームページ)

明治記念大磯邸園基本計画案に関する意見募集を行っています

 明治記念大磯邸園の建物や庭園の保存・活用の方針などをとりまとめた、「基本計画」の策定にあたり、その案を事前に公表し、皆様から広くご意見を募集しています。

 また、意見募集にあたって、国・県・町が連携して取り組んできた基本計画案及び都市計画事業の概要に関する説明会を開催します。

(1)意見募集について

 募集期間:平成31年2月27日(水曜)から平成31年3月19日(火曜)(必着)
 基本計画案や応募方法は、国営昭和記念公園事務所ホームページにて閲覧できます。

(2)説明会について

 日時:平成31年3月9日(土曜)10時から、11時から ※2回、同じ内容の説明を行う予定
 場所:大磯町保健センター研修室(中郡大磯町東小磯191)
 内容:都市計画事業の概要、基本計画案の概要等

「明治記念大磯邸園」の明治150年記念公開

 閣議決定を踏まえ、明治元年から満150年を記念する取組として、平成30年10月23日より、「明治150年記念公開」が行われます。詳細は、以下ホームページをご覧ください。
※12月24日(月曜日)16時30分で終了しました。

明治150年記念公開について(国営昭和記念公園事務所のホームページ)

明治記念大磯邸園紹介動画

紹介動画を作成しました!(かなチャンTV)

「明治記念大磯邸園」との連携イベント

 明治記念大磯邸園の先行公開に合わせ、改めて「邸園」の存在や価値を知り、保全活用の推進につながるイベントを考えています。

(1)湘南邸園文化祭 明治150年特別企画

 各地の邸宅等を保全活用して様々な文化的催しを行う広域的なイベントです。今年は「明治150年」関連施策の一環として特別企画を実施しています。募集状況は、各団体へお問い合わせください。 ※終了しました。

 明治150年特別企画について(湘南邸園文化祭連絡協議会のホームページ)

(2)明治150年記念シンポジウム(第6回かながわヘリテージマネージャー大会)

 本シンポジウムは、かながわヘリテージマネージャー協会の活動を広く知って頂くとともに、今後の神奈川県における歴史的建造物の保全活用の推進に向けた知識とネットワークの共有を目的に開催します。
 今年は、「明治記念大磯邸園」の設置を機に歴史的建造物の保全活用が進む大磯町をテーマに取り上げます。 ※終了しました。

 テーマ:大磯の別荘文化の魅力とその未来
 場 所:聖ステパノ学園「海の見えるホール」
 日 時:2018年11月10日(土曜)13時30分から16時40分まで
 詳細は、ちらし(PDF:6,287KB)をご覧ください。

(3)明治記念大磯邸園を訪ねるまち歩き

 「明治記念大磯邸園」の記念公開にあたり、歴史的価値の高い建物を邸園ガイドと巡るツアーです。大磯城山公園や旧吉田茂邸を訪ねるプランもあります。
 詳細や申込みは、大磯町観光協会ホームページをご確認ください。 ※終了しました。

 明治記念大磯邸園を訪ねるまち歩き企画(大磯町観光協会ホームページ)

明治150年関連ホームページ

 かながわ明治150年~もっと知ろう!神奈川~

 「明治150年」関連施策ポータルサイト(内閣官房のホームページ)

 明治150年記念関連(大磯町のホームページ)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。