主な水源

掲載日:2018年4月2日

県営水道の水需要の大半は、相模川水系の寒川及び谷ヶ原地点からの自己水源と酒匂川水系及び相模川水系を水源とする神奈川県内広域水道企業団(以下「企業団」という。)からの受水でまかなっています。

箱根町については水土野水源、イタリーなど独自の水源を有しています。

箱根の水土野水源

箱根の水土野水源(この建物の中で湧き水を集めます。)

水源一覧表

(平成22年6月1日現在)

水源一覧表

区分

水源

取水地点

水利権等

立方メートル/日)

内訳(立方メートル/日)

自己水源

相模川

寒川

 

331,736

創設

107,136

総合開発

187,000

高度利用I

37,600

谷ヶ原

187,344

創設

7,344

河水統制

120,000

総合開発

60,000

湧水等

箱根・その他

36,917

箱根

20,700

その他

16,217

小計

 

555,997

 

企業団受水

酒匂川

飯泉

406,600

相模川

社家

313,100

寒川

342,500

小計

 

1,062,200

合計

1,618,197

写真

相模ダムと相模湖

写真:相模ダムと相模湖

城山ダムと津久井湖

写真:城山ダムと津久井湖

三保ダムと丹沢湖

写真:三保ダムと丹沢湖

宮ヶ瀬ダムと宮ヶ瀬湖

写真:宮ヶ瀬ダムと宮ヶ瀬湖

企業庁トップページへ