7月、12月は正量取引強調月間です。

掲載日:2019年11月13日

はかりは正しく使いましょう!

 家庭で使われている、体重計、調理用はかり等は、技術基準に適合していなければなりません。この技術基準に適合したものには、家庭用計量器のマークが付されます。また、このマークが無いものは家庭用計量器として販売してはならないこととなっています。
 なお、家庭用計量器を取引・証明に使うことはできません。

 はかりを使うときには、次のことに注意してください。
 ・風や振動等の影響を受けないところで使う。
 ・水平なところで使う。
 ・はじめにゼロ(0)点が合っているか確認する。
 ・計るものは載せ台(皿)の中央に載せる。

 7月と12月は正量取引強調月間です。

 はかりを正しく使っているか再点検してみてはいかがですか?

 

令和元年度正量取引強調月間のポスターの画像

 

 

実施結果について