充実したカリキュラム

掲載日:2018年2月23日

カリキュラム概念図

 

本校のカリキュラムは、ヒューマンケアリングの精神に基づいた看護と、高度専門医療に対応できる看護実践能力が融合された看護師の育成をめざしています。人間・健康・環境の主要概念から成り立つ看護の中核にヒューマン・ケアリングを置きました。ヒューマンケアリングを単にケアする心の姿勢と捉えるのではなく「人間」を理解し、看護の「知」を深め、人間をはじめとする様々な「関係」を学び、それらの学びを融合させながら「技」に繋がっていくようにしたいと考えています。そして、カリキュラムの概念図を看護学が未来に向かって躍進していく姿をロケットで表現しています。

 

学年ごとの教育内容

1年次

人間の理解を深めるための教養科目や人体を統合的に学ぶための科目を中心に学習します。

人間の生物学、心理学、社会学、哲学、健康体力科学、国語表現法、情報科学1、英語1、世界の文化と生活/日本の伝統芸能/障害者言語より1科目選択、人体の構造と機能1・2、物質代謝と生命、微生物と病気、病気のメカニズム、人体とくすり、疾病と治療1・2、生涯発達論、基礎看護学1から7、成人看護学1、老年看護学1、小児看護学1、母性看護学1、精神看護学1、在宅看護論1、基礎看護学実習1・2

2年次

人間を理解し、関係を深める学習や知を探求するために専門の各看護学を学習します。

情報科学2、英語2、人間関係論1、疾病と治療3から6、栄養と食生活、看護のための倫理学、保健医療と法律、保健行動科学、健康教育演習(選択)、基礎看護学8から10、成人看護学2から5、老年看護学2・3、小児看護学2、母性看護学2・3、精神看護学2・3、在宅看護論2・3、災害看護、成人看護学実習1・2、老年看護学実習1

3年次

人間の相互関係から看護の技を身に付け、知を探求し、技を身につける学習をします。

人間関係論2、社会福祉、基礎看護学11、成人看護学6、小児看護学3、在宅看護論4、医療安全、看護管理、成人看護学実習3、老年看護学実習2、小児看護学実習、母性看護学実習、精神看護学実習、在宅看護論実習、統合実習

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa