教育理念・教育目標

掲載日:2018年2月23日

教育理念

本校は、ヒューマン・ケアリングの精神に基づき、科学的根拠をもとに人間を深く理解し、生命の尊厳と尊重を重視した心と心が通い合う看護の実践ができる看護師を養成します。その学びの過程において、看護の対象である人の成長に関わるとともに、自らも人として関わる経験によって人間的に成長することを目指しています。

教育目標

  1. 生命を尊重し畏敬の念に基づき、人間との関わりを通して人間を深く理解します。
  2. 人間的な相互の関わりを通して自己理解、他者理解を深め看護の対象に応じた人間関係能力を養います。
  3. 対象の個別性を尊重した看護技術を学び、人間性に基づいた看護実践能力を養います。
  4. 科学的根拠に基づいた看護実践能力を養います。
  5. 健康の概念を理解し、人間が健康でよりよく生きることの意味を探求する姿勢を養います。
  6. 看護の経験を通して、看護の意味づけができ、主体的に看護を探求する姿勢を養います。

護の主要概念と本校のヒューマン・ケアリングの関係

主要概念

構成要素の関係

人間と知:人間人間を科学的根拠に基づいて理解する
人間と関係:自己と他者との関係の中で成長し合う関係
知と関係:科学的根拠に基づいた関わり
技と人間:個別性のある看護技術
技と知:科学的根拠に基づいた看護技術
技と関係:援助的人間関係

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa