新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための臨時休業に係る今後の対応について(お知らせ)

掲載日:2020年4月30日

学生及び保護者の皆様へ

県立よこはま看護専門学校長

 

 皆様におかれましては、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のための学校の臨時休業にご理解、ご協力いただき感謝申し上げます。
 さて、この度の臨時休業の期間は5月6日までとなっておりますが、国の緊急事態宣言の延長の判断が、専門家会議の分析結果をもとに、連休期間中に行われる見込みとの報道がされております。
 このため、本校としては、感染リスクを考え、緊急事態宣言が解除されるまで、臨時休業期間を延長することといたします。
 具体的な臨時休業の期間、同期間中の課題等については、5月7日以降に改めてお知らせします。


 なお、緊急事態宣言が解除された場合も、県内の感染状況を踏まえ、学生の皆さんの安全安心を第一に考えて、準備期間を含め一定期間をおいてからの分散登校、時差通学・短縮授業などの段階的な再開とすること、また病院等における実習を原則として当面の間学内実習に切り替えることなどを検討しています。
 緊急事態解除後の登校日については、学年別とし、別途お知らせする予定です。


 併せて、臨時休業の期間中については、次のとおりご対応くださるようお願いします。

  • 本校から今後の対応について緊急に連絡させていただく場合に備えて、ご登録いただいている連絡方法等を確認の上、学校からの連絡の有無について適宜ご確認くださるようお願いいたします。また、学校のウェブページにも併せて掲載しますので、定期的にご覧ください。
  • 新型コロナウイルスの感染の拡大を防止するための臨時休業であることを踏まえ、人の集まる場所等への外出を避け、基本的に自宅で過ごすようにしてください。
  • 自宅でも、咳エチケットや手洗い・うがい等の感染症対策を徹底してください。
  • 学生が感染又は濃厚接触者となった場合は、平日8時30分~17時15分までの間については電話で担任又は管理課へ、それ以外の時間帯については、「よこはま看護専門学校へのお問い合わせフォーム」から、速やかにご連絡ください。

 

 自宅での学習の進め方などについて、何か不安なことや、心配なことなどがございましたら、遠慮なく看護科までご連絡くださるようお願いいたします。
 また、学資についてのご不安、家計急変等の事情が生じた場合は、日本学生支援機構より奨学金について弾力的に対応する旨の連絡がありましたので、個別に管理課までご相談ください。


 最後になりますが、本校では、学生の皆さんが今般の臨時休業等により不利益を受けずに勉学を続けられるよう環境の充実整備に努めるとともに、学校の教育活動の再開に向けて、教職員一丸となって対応してまいりますので、今後ともご理解、ご協力くださるようよろしくお願いいたします。

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa