地方独立行政法人神奈川県立病院機構の評価の基本的な考え方について

掲載日:2018年3月16日

平成23年2月4日

神奈川県地方独立行政法人評価委員会決定

平成28年4月1日

神奈川県地方独立行政法人神奈川県立病院機構評価委員会改正

神奈川県地方独立行政法人神奈川県立病院機構評価委員会(以下「評価委員会」という。)において、地方独立行政法人神奈川県立病院機構(以下「法人」という。)の業務の実績に関する評価は、この基本的な考え方に基づき実施する。

1 評価の基本方針

(1) 中期目標の達成に向けて、法人の中期計画の事業の進捗状況を評定する。

(2) 県民への説明責任の観点から、評価を通じて、中期目標の達成状況や業務の実施状況を分かりやすく示す。

(3) 法人の組織・業務運営等に関して改善すべき点を明らかにすることにより、法人運営の質的向上に資する。

2 評価の種別

評価は、各事業年度終了後に「年度評価」を、中期目標期間終了後に「中期目標期間評価」を実施する。

(1) 年度評価

地方独立行政法人法(以下「法」という。)第28条に基づき、当該事業年度における中期計画の実施状況の調査及び分析をし、その結果を考慮して当該事業年度における業務の実績の全体について総合的な評定をして行う評価

(2) 中期目標期間評価

法第30条に基づき、当該中期目標の期間における中期目標の達成状況の調査及び分析をし、その結果を考慮して当該中期目標の期間における業務の実績の全体について総合的な評定をして行う評価

3 評価基準

(1) 年度評価

評価は、当該事業年度における中期計画の実施状況について調査及び分析をし、業務の実績の全体について検証のうえ、「項目別評価」及び「全体評価」により行う。

ア 項目別評価(小項目評価)

評価委員会は中期計画及びそれに基づく年度計画の項目(小項目)ごとに、法人が提出する自己評価を付した各事業年度の業務実績に関する報告書を基に、業務実績の検証を踏まえ、評価を行う。

イ 項目別評価(大項目評価)

評価委員会は、中期計画及びそれに基づく年度計画の項目(大項目)について、小項目評価の結果及び業務実績に関する報告書を基に、業務実績の検証を踏まえ、評価を行う。

ウ 全体評価

評価委員会は、項目別評価の結果及び業務実績の検証を踏まえ、中期計画の進捗状況について総合的に評価を行う。

また、必要がある場合は、業務の改善その他の勧告を行う。

(2) 中期目標期間評価

評価は、当該中期目標の期間における中期目標の達成状況について調査及び分析をし、業務の実績の全体について検証のうえ、「項目別評価」及び「全体評価」により行う。

ア 項目別評価

中期目標の達成状況・成果を中期目標及びそれに基づく中期計画の項目ごとに、法人が自己評価を行う。

評価委員会は、法人が提出する自己評価を付した中期目標期間における業務実績に関する報告書を基に、業務実績の検証を踏まえ、評価を行う。

イ 全体評価

評価委員会は、項目別評価の結果及び業務実績の検証を踏まえ、中期目標の達成状況と業務実績全体について、総合的に評価を行う。また、必要がある場合は、業務の改善その他の勧告を行う。

4 その他

この基本方針に定めるもののほか、評価の実施に関して必要な事項は、評価委員会が別に定める。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる