重症心身障害児者調査(平成22年度実施)

掲載日:2018年5月7日

重症心身障害児者調査

神奈川県所管の5つの児童相談所が把握している679名の重症心身障害児者に関わる実態調査の報告です。

(調査の目的)

重心児者を認定する児童相談所は、現行制度の中では唯一、県域の重心児者の全体像を把握することができる機関であるだろう。その点からも、所管地域に暮らす重心児者の生活実態を明らかにし、重心児児者とその保護者の声を聞かせていただくことは、相談機関としての重要な役割のひとつであり、社会的な責務ともいえよう。(「はじめに」より抜粋)

 

重症心身障害児者調査 [PDFファイル/832KB]

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。