神奈川県営水道水安全計画について

掲載日:2018年5月10日

 県営水道では、原水の水質に応じた浄水処理と適切な運転管理、水道管の計画的な更新、さらには定期的な水質検査などを行うことで、お客さまに安心して飲んでいただける水道水を供給しています。
 近年、水道水の安全性やおいしさなど水質に対するお客さまの関心が高まっており、これまで以上に水質管理の充実が求められています。そこで、水源からじゃ口に至る水質管理を一層充実させ、安全な水道水をお客様へお届けするため、「神奈川県営水道水安全計画」を策定しました。

1.水安全計画とは

 水安全計画とは、食品製造分野で確立されているHACCP(ハサップ)の考え方を取り入れ、水源からじゃ口までの水道システムに存在する危害(水道水の水質に影響を与える様々なリスク原因)を全て想定し、その影響を未然に防ぐために、どこを重点的かつ継続的に監視し、どのように対応すればよいかを定める水質管理手法(手引書)です。

2.神奈川県営水道水安全計画の基本指針

 県営水道は「神奈川県営水道水安全計画」の策定にあたり、「安全性の向上」、「おいしい水の供給」、「お客さまからの信頼」、「技術の継承と技術レベルの向上」の4点の実現を基本方針としました。

安全性の向上

 県営水道の主要な水源である相模川は、比較的良好な水質を維持しておりますが、ダム湖で繁殖したプランクトン等により、かび臭が発生したりする障害事例や、貯蔵施設や車両の事故などによって油類や化学物質が混入する水質汚染事故も起こっています。さらに、流域の廃水処理施設からの病原微生物による感染症にも注意が必要になっています。
 こうした水道水源における様々なリスクに対して、適切な水質監視と浄水処理を徹底するとともに、水道水をお届けするまでの全ての過程における管理を徹底し、水源からじゃ口までの各段階における水質の危害(リスク原因)に的確かつ速やかに対応します。

おいしい水の供給

 県営水道では、神奈川県営水道事業経営計画の中で、「より安全でおいしい水の供給」を掲げ、水道水質の向上を求めるニーズに応えています。より安全でおいしい水づくりに努めるとともに、良好な水質を保てるよう、引き続き、水道システムの維持管理に取組みます。

お客さまからの信頼

 お客さまからの請求による水質の依頼検査は年間100件程度ありますが、そのうち臭味、濁りに関する依頼が約4分の1となります。また、県営水道モニターの調査結果では、水道水の味に対しては半数以上の方が満足されていますが、浄水器やペットボトルの水を飲むとされた方もおられます。今後とも、安心して水道を利用していただくため、双方向コミニケーションを充実させ、お客さまからの水道水に対する信頼をさらに得られるよう努めます。

技術の継承と技術レベルの向上

 浄水場や営業所に分散していた知識を水安全計画に集約することにより、高度な技術レベルで標準化します。水安全計画を運用しながら職員の知識・技術を円滑に継承し、職員の技術レベルをさらに向上させます。

3.神奈川県営水道水安全計画の概要

 県営水道は、相模川を水源とする寒川浄水場、谷ケ原浄水場の大規模浄水場のほか、9箇所の小規模浄水場と地下水、湧水、用水供給事業者である神奈川県内広域水道企業団の浄水場からお客さまに水道水をお届けしています。
 これらの浄水場は、原水水質の状況がそれぞれ異なること、また、浄水場の施設は、急速ろ過、緩速ろ過、膜ろ過など浄水処理方式が異なり、それぞれ固有の特徴があることから、浄水場系統ごとに水安全計画を策定しました。
 浄水場系統ごとの水安全計画では、水源から浄水場、配水池を経てじゃ口に至るまでの一連の水道システムを対象として、水道水質に影響を及ぼすと想定される全ての危害(リスク原因)について、その発生頻度と影響程度を評価することによって、対象とする水道システムのどこを重点的かつ継続的に監視しながら、どのように対応するか、影響程度に応じた管理方法を定めました。なお、神奈川県内広域水道企業団から受入れる水道水についても危害(リスク原因)を想定し、浄水場系統ごとの水安全計画に含めることとしました。
 この「神奈川県営水道水安全計画」の実施を通じ、水源からじゃ口に至る水質管理を一層充実させ、安全な水道水をお客さまへお届けします。

4.神奈川県営水道水安全計画の見直し

 「神奈川県営水道水安全計画」は、PDCAサイクル(Plan計画立案、Do実施、Check定期的な点検、Act改善)に沿って、毎年度、見直しを実施していきます。
 具体的には、水安全計画に基づいて水質管理ができたか実施状況の検証などを行い、さらに、お客さまの声や最新の技術情報等も考慮し、問題点や課題の整理を行った上で、必要に応じて改善することにより、水道水の「安全」をより確実なものとしていきます。