水道GLPについて

掲載日:2018年5月31日

 神奈川県企業庁水道水質センターは、(公社)日本水道協会から、「水道GLP認定検査機関」として認定を受けておりましたが、平成30年2月28日付けで認定の更新が認められました。
 今後とも一層安心して水道水をご利用いただけますよう、水質検査技術の向上に努めてまいります。

 

認定の概要

認定機関
(公社)日本水道協会水道GLP認定委員会
認定範囲
水道水・浄水に係る水道水質基準項目(全51項目)
認定日
平成18年2月28日(更新日:平成30年2月28日)

認定の経緯

 水道水質センターでは、水道水の水質検査の正確さと信頼性を確保するため、(公社)日本水道協会が規定した「水道水質検査優良試験所規範(水道GLP)」に合った検査および品質管理体制を築いてきました。
 平成18年1月から2月にかけて、(公社)日本水道協会審査チームによる厳正な審査が行われ、その結果、水質検査における品質管理と技術力が水道GLPの要求事項を満たしていることから、水道GLP認定委員会で認定されました(全国で4番目)。

(参考)水道GLPについて
 GLPは「Good Laboratory Practice」の略称で、「優良試験所規範」の意味です。水道GLPとは、水質検査結果が信頼できる検査機関であることを、(公社)日本水道協会が認定する制度で、4年に1回、認定の更新審査を受けます。

水道GLP

 

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa