発進立坑の手順と進捗状況|川崎治水センター

掲載日:2021年1月13日

施工方法は、以下の手順により施工します。

(1)発進立坑の周囲に地中連続壁(仮設土留め壁)を施工する。(平成30年8月~平成31年2月)

(2)掘削、土留め支保工(切梁、腹起し)設置を繰り返しながら、床付け面まで掘削する。(平成31年2月~令和元年6月)

(3)コンクリート打設を行い、地上部(設計高さ)まで構造物を築造する。(令和元年7月~令和2年9月)

ステップ1

ステップ2

ステップ3

このページの先頭へもどる

「発進立坑について」へもどる

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa