東高根森林公園における「森のコンサート」での寄付金について(調査結果報告)

掲載日:2018年4月23日

「森のコンサート」での寄付金について(調査結果報告)

 東高根森林公園ご利用の皆様へ

 

 日頃からご利用いただき、ありがとうございます。

 さて、本公園では、指定管理者である東高根森林公園パートナーズ(構成員:横浜緑地株式会社、株式会社三宝緑地)が、「森のコンサート」を開催しております。

 このコンサートに参加された方から、「コンサートの終了後に寄付金を集めていたが、その使途などを調査して結果を公表して欲しい。」とのご連絡をいただいたため、出演楽団や指定管理者職員への聞き取りや、帳簿の確認により、事実関係についての調査を行いましたので、その結果をお知らせいたします。

 

1.寄付金を集めた者

 ・「森のコンサート」を主催した指定管理者職員

 

2.寄付金をいただいたコンサートの開催日と寄付金額

 ・平成28年 4月 3日(日曜日) 12,201円

 ・平成28年12月17日(土曜日) 21,275円

 ・平成29年 4月 2日(日曜日) 42,503円

  合計寄付金額 75,979円

 

3.いただいた寄付金の使途など

 ・寄付金は、指定管理者職員による不正な使用はなく、コンサート終了後の会場内で、

  指定管理者職員から楽団代表者に全額を手渡し。

 ・楽団は、演奏に協力を依頼した楽団外部の方の交通費や、資機材の運搬車両に要する

  費用など、楽団の活動運営費に使用。

 

4.その他

 ・公園内で寄付金を集める行為は、条例に基づく県の許可が必要ですが、「森のコンサ

  ート」における上記3回の行為は、県の許可を得ずに行われたため、指定管理者に対

  して業務の適切な執行について、指導を行っているところです。

 

                               平成29年4月28日  

                                 神奈川県県土整備局都市部都市公園課

                                 神奈川県横浜川崎治水事務所川崎治水センター

 

                            

 

    本文ここで終了

     

     

    本文ここまで
    県の重点施策
    • ヘルスケア・ニューフロンティア
    • 未病の改善
    • さがみロボット産業特区
    • 県西地域活性化プロジェクト
    • かながわスマートエネルギー計画
    • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
    • ラグビーワールドカップ2019
    • マグカル
    • ともに生きる