土砂条例について|川崎治水センター

掲載日:2018年4月23日

神奈川県土砂の適正処理に関する条例

 土砂の適正な処理を推進し、県土の秩序ある利用と生活の安全を確保するため、以下のような土砂の搬出や埋立には、届出が必要になります。

搬出

(1)建設工事に伴って、工事区域外へ500立方メートル以上の土砂を搬出する。

(2)ストックヤードや仮置場から月間500立方メートル以上の土砂を搬出する。
埋立(3)2000平方メートル以上の土地の埋立行為をする。

※上記以外にも届出が必要となる行為がありますので、詳細については、当センターまで御相談ください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • マグカル
  • ともに生きる