CSF(豚コレラ)ワクチン接種を開始します

掲載日:2019年12月20日
2019年12月20日
記者発表資料

本日、本県は、国からCSFワクチン接種推奨地域に指定され、あわせて、ワクチン接種が認められましたので、次のとおりCSFワクチンの初回接種を開始します。
なお、本県においては、豚及び野生いのししのCSF感染は確認されていません。

1CSFワクチン初回摂取の概要

(1)対象家畜 県内で飼養されている豚

(2)対象地域 県内79農場等

(3)接種期間 12月24日(火曜日)から概ね2週間を予定

(4)接種頭数 約6万頭

2取材について

現場や周辺での取材は、家畜防疫の観点から御遠慮ください。

ワクチン接種状況等の画像を希望される場合は、問合せ先に御連絡ください。

 

 

CSFは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。

また、感染豚の肉が市場に流通することはありませんが、

万が一、感染豚の肉を食べても健康には影響がありません。

問合せ先

環境農政局農政部畜産課

高尾 健太郎
電話045-210-4500

荒井 信行
電話045-210-4501