県外のCSF(豚コレラ)ウイルスの持込防止のための消毒ポイントを設置します。

掲載日:2019年11月29日
2019年11月29日
記者発表資料

県内でのCSFの感染を防止するための緊急対策のうち、県外のCSFウイルスの持込防止のための消毒ポイント(1か所目)を次のとおり設置します。

《消毒ポイントの概要》

(1)設置場所:神奈川県総合防災センター(厚木市下津古久280番地)

(2)開始日時:令和元年12月2日(月曜日)9時より

(3)稼働時間:9時から17時

(4)対象車両:畜産関係車両(飼料運搬車両、畜産資材薬品運搬車両、畜産診療車両等)

※取材を希望される方は、問合せ先にご連絡ください。

消毒ポイントの位置図

(参考)と畜場の消毒体制の強化について

消毒ポイントの設置にあわせて、と畜場における消毒体制も強化します。

(1)対象施設:神奈川食肉センター(厚木市酒井900番地)

(2)開始日時:令和元年12月2日(月曜日)7時より

(3)稼働時間:7時から22時

(4)対象車両:と畜場へ家畜を搬入する車両

※衛生管理上の観点から、神奈川食肉センターでの取材はご遠慮ください。

 

問合せ先

神奈川県環境農政局農政部畜産課
課長 髙尾 電話045-210-4500

課長代理 荒井 電話045-210-4501