県内で蜜蜂の転飼を行う場合

掲載日:2017年12月20日

神奈川県蜜蜂転飼調整条例第3条第1項及び同施行規則第4条の規定により、県の区域内において転飼をしようとする者は、その都度、蜜蜂転飼許可申請書を知事に提出し、許可を受ける必要があります。
許可の申請は、転飼先でみつばちの飼育を始める日の10日前までに提出しなければなりません。
手続きに必要な書類・手数料の納入方法は次のとおりです。

申請手数料

金額

1場所につき2,300円以内
1蜂群につき150円

納入方法

神奈川県収入証紙 
 

手続きに必要な書類

蜜蜂転飼許可申請書

転飼先の土地使用承諾書(様式例)

転飼先付近の見取図

転飼先の見取図には、最寄りの交通機関若しくは主要幹線道路からの地図を明記してください。

転飼調整についての注意事項

蜜蜂の適正分布の観点等から、事前調整を行っていますので、詳しくは最寄りの県機関までお問い合わせ下さい。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa