家畜人工授精師になるには

掲載日:2018年5月1日

家畜人工授精師になるには、農林水産大臣が指定する大学、または県が家畜の種類別に行う家畜人工授精に関する講習会、家畜人工授精及び家畜体内受精卵移植に関する講習会の過程を終了し、その修業試験に合格した後、知事の免許を受けることが必要です。
なお、獣医師はこの免許を受けなくても、家畜人工授精、家畜体内受精卵移植及び家畜体外受精卵移植の業務を行うことができます。
本県では、家畜人工授精師講習会を開催しています。毎年開催されないことがありますので、ご注意ください。
詳細については、平成30年度家畜人工授精師養成講習会の開催について、 家畜人工授精師免許証の申請方法 をご覧ください。

詳しくは、以下の場所にお問い合わせください。

地区 問い合わせ先 所管区域
横須賀三浦地区 横須賀三浦地域県政総合センター
農政部 地域農政推進課
(横須賀合同庁舎内)
電話046-823-0210(代表)
横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町
県央地区 県央地域県政総合センター
農政部 地域農政推進第一課
(厚木合同庁舎内)
電話046-224-1111(代表)
相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村
湘南地区 湘南地域県政総合センター
農政部 地域農政推進課
(平塚合同庁舎内)
電話0463-22-2711(代表)
平塚市、藤沢市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町
県西地区 県西地域県政総合センター
農政部 地域農政推進課
(小田原合同庁舎内)
電話0465-32-8000(代表)
小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町
横浜川崎地区 横浜川崎地区農政事務所
地域農政推進課
(横浜農業合同庁舎内)
電話045-934-2371
横浜市、川崎市
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa