医療・福祉施設等の関係者向けに牛乳等を無償提供します!

掲載日:2020年5月25日

生乳需給調整緊急支援事業(牛乳等消費拡大対策事業)のご案内

 このたび、一般社団法人Jミルクが独立行政法人農畜産業振興機構(alic)の補助を受け、医療福祉施設等に牛乳等を無償提供する取り組みを進めることになりました。対象施設の関係者の皆様で無償提供を希望する場合は、下記の窓口までお申し込みください。

※申し込み終了!上限に達したため5月22日に申し込みを締め切りました!

事業の目的

 新型コロナウイルスの感染拡大により、需要を失った生乳の行き場を確保し、新型コロナウイルスの感染防止に尽力している医療現場や関係機関への支援するため、また、学校給食の休止等により栄養バランスの取れた食事を十分に摂ることが出来ない消費者の栄養改善に資するため。

 

牛乳等の無償提供の対象施設

  1. 病院・保健所など感染症の対策や治療に取り組んでいる医療関係機関(新型コロナウイルス感染症の軽症者を収容している宿泊施設等を含む。)
  2. デイサービスセンター・養護老人ホーム・老人福祉センター等の老人福祉施設
  3. 保育所・認定こども園・学童保育所・児童養護施設・児童家庭支援センター・母子生活支援施設等ひとり親支援施設・団体・助産施設・乳児院等の児童福祉施設
  4. フードバンク
  5. 子ども食堂


※留意事項

  • 需要の低下している生乳の消費拡大を目的としているため、現在、施設内の食堂や売店で自由に牛乳等が購入できる施設や、入居者・利用者に食事を提供している施設は対象外です(施設利用者ではなく施設従事者への提供は可)。
  • 上記1の施設…施設従事者が対象。上記2から5の施設…施設従事者及び施設利用者が対象。
  • 申込状況によりお申込み頂いてもご希望に添えない可能性があります。
     

対象となる商品

 原則として200ml又は1000mlのいずれかの牛乳
 (※原則1回の配送当たり40本/200ml、12本/1000ml単位でのお申込みとなります)

 

事業実施期間 ※申し込み終了しました!

   ※処理上限に達しましたので、締め切らせて頂きます

   ※申し込みの集中した22日申し込み分については、ご提供できない場合があります。
   (県牛乳普及協会より順次ご連絡しますので、個別のお問い合わせはご遠慮ください

  (無償提供の対象期日 ※2020年6月1日(月曜日)から2020年6月14日(日曜日)まで) 

 

申込み先・申込み方法

 申し訳ございません、申し込み上限に達しましたので締め切らせていただきました。

 事業内容に関するお問い合わせは、まずはJミルクホームページの「よくある問い合わせ」の確認をお願いします。

 神奈川県牛乳普及協会 

 電話045-761-1807
 〒235-0007横浜市磯子区西町14-3 

 

関係要領・様式

 

よくある問い合わせ

 詳しくは、社団法人Jミルク(事業実施主体)のホームページ(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

 申込前に必ずJミルクのページをご確認お願いします。

 

 
 


 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa